もし、妻がモラハラだったらどこに相談・離婚しますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「馬鹿じゃないの?」
「男のくせに…」
理由もなくいつも夫を睨みつけ、話しかけても無視。かと思うと、突然ため息とともに夫を罵倒し続ける妻。
風邪をひいて寝ていれば、「いいわね男は。主婦は少しぐらい具合が悪くても寝てられないのに。仮病じゃないの?」と罵られ、「働かざるもの食うべからず。」ともっともらしいことを言って食事を作ってくれない。
また、普段の食事も同じテーブルで食べることは許されないことはもちろん、時には帰宅するとドアにチェーンロックがかけられ、家に入ることができない。さらに、夫の両親や兄弟のことをボロクソに悪く言う。

そんな妻からのモラハラを受けたとしたら、あなたは一体どうされるでしょうか。そこで今回は、男性を対象に、妻からモラハラを受けたら離婚を考えるかどうかについて聞いてみました。

【質問】 自分の妻がモラハラ.離婚しますか?

11

1.妻からモラハラを受けていたら離婚しますか?

【回答数】 する:51 しない:49

妻からモラハラを受けたとき、離婚するとしないはほぼ半数の意見に分かれました。

1-1.妻がモラハラだったら離婚する!

回答はほぼ半数ずつに分かれましたが、離婚するという回答がわずかに上回りました。

・解決出来ない状態であるとしたら、答を離婚に求めるしかないと思います。(50代/男性/無職)

・モラハラをされるということは相手を嫌いになってると思う。好きでもないのに一緒にいる必要はない。(20代/男性/パートアルバイト)

・元より、そんな非常識で品の無い女性などとは結婚するはずもないですが、万が一、間違って結婚してしまったら、迷わず離婚しますね。自分の恥です。(50代/男性/自営業(個人事業主))

・離婚します。やっぱり人間として、最低限言ってはいけないことってものがあり、お互い尊敬し合える関係でなく、罵り合う関係ならば、生活する必要性を感じないので。(40代/男性/自由業・フリーランス)

妻からモラハラを受けるという状態が、すでに一緒にいて何もプラスにならない状態という見解が強いようです。我慢をしてその後の自分の人生を棒に振りたくない、子どもや周りの人への悪影響も最低限に留めたいという気持ちがうかがえました。

1-2.妻からモラハラを受けても離婚しない!

離婚までするのはちょっと…なんとか我慢する人も半数いらっしゃり、妻からモラハラを受けても離婚はしないと答えました。

・モラハラといっても程度によりますが、メリット・デメリットの比較でしないと思います。(50代/男性/士業(弁護士・会計士など))

・モラハラくらいなら、たぶん我慢できると思うし、離婚するのも面倒だから。(50代/男性/自営業(個人事業主))

・ツライけど、肉体的な暴力ではないので、きっとガマンできます。(50代/男性/専業主婦主夫)

・モラルハラスメントの土壌となり得る一番の原因は、夫婦間の無理解に依るものであると感じられるからです(20代/男性/学生)

妻から受けるモラハラの程度にもよるようですが、言葉くらいならなんとか耐えられえると考えている方が多いようです。中には、今も常に心当たりがあるという人もいらっしゃいました。 お互いに話し合ったり、解決に向けて動いてみるという、少し前向きな意見もみられます。

2.妻のモラハラについて相談できる窓口

妻からのモラハラを相談できる窓口をご紹介する前に、夫であるあなたに質問があります。
「妻のモラハラを本質的に解決できますが、それでもあなたは離婚を望みますか?」
私はモラハラという言葉が世に知られるずっと以前、おおよそ20年以上前から夫婦間における言葉や態度による精神的暴力についてのご相談をいただいてきました。そして、すでに数百人以上の方々がモラハラを解決されています。モラハラ加害者の聞くに耐えない言動もなくなり、どなたも明るく穏やかなご家庭を取り戻されています。したがって、夫であるあなたの選択は次の二つのいずれかになります。

・妻のモラハラが解決するなら離婚を回避したい
・妻のモラハラが治ると分かっても離婚を望む

離婚を回避したいのなら2-1を。妻のモラハラが治ると分かっていても離婚を望むなら2-2を参考にしてください。

2-1.妻のモラハラを解決するための相談窓口

妻のモラハラを本質的に解決し、穏やかな家庭生活を取り戻したければ私にご相談ください。ただし、私は残念なのですが、私に相談しなくとも妻のモラハラを解決することは可能です。

まずは、モラハラの原因を理解いただくため、別記事「モラハラ原因を理解しよう!」をお読みください。また、モラハラの原因がご理解いただけたらこれも別記事「モラハラの治療方法まとめ」をお読みください。
さらに、その上でこの記事の下でご紹介している小冊子をご利用いただき、適切な対処をしていただければ必ず妻のモラハラは解決できます。

ですが、モラハラはご家庭の人生を左右するような大きな問題ですから、できるだけ私に相談していただくことをお勧めいたします。

2-2.妻のモラハラが治るとわかっても離婚を望む人の相談窓口

モラハラ妻と縁を切ること。離婚を目的に相談ができるモラハラ相談窓口をご紹介します。

2-2-1.配偶者暴力相談支援センター

都道府県が設置する婦人相談所その他の適切な施設において、配偶者暴力相談支援センターの機能を果たしています。また、市町村も自らが設置する適切な施設において、配偶者暴力相談支援センターの機能を果たすよう努めます。配偶者暴力相談支援センターでは、配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護を図るため、

※相談できる人 - 男女問わず(妻から夫、親から子へのモラハラなど)

2-2-2.法テラス

法テラスは国が設立した公的な機関です、無料で悩みに対して法律相談に乗ってくれます。また、適切な相談窓口を案内してくれたり、法的な手続きにも助言をもらえます。さらに、弁護士・司法書士などを紹介してくれます。

まとめ

今回アンケートに答えてくれた男性の半数は、妻からモラハラを受けたら離婚したいと考えていることがわかりました。妻からモラハラと感じられる言動を受けると、夫婦の関係性が崩れるとともに妻本人の人間性に疑問を感じ、関係を断ち切りたいと思うようです。また、離婚しないと答えた人はとにかく耐えるという選択をしているようでしたが、やはりつらい状態であることに変わりはなく、できれば変えたいというのが本音かもしれません。 もし、モラハラを受けて悩んでいるけれど、なかなか行動に移せないという方は、どうすれば解決できるのかモラハラの相談窓口を利用するのがいいでしょう。一人で悩むより、きっと気持ちも軽くなるはずです。

なお、モラハラの相談をしたい方は別記事「無料電話相談もできる公的機関も!モラハラの相談窓口まとめ」をお役立てください。また、モラハラは被害者はもちろん、家族の人生を台無しにするほど、とても大きな問題です。一人で悩んでいても解決できませんから、真剣に解決を望んでいる方は以下の小冊子をお役立てください

■調査地域:全国
■調査対象:【性別】男性
■調査期間:2015年03月12日~2015年03月26日
■有効回答数:100サンプル

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】モラハラの本質的な解決を望まれる方は
小冊子をお役立てください

もしあなたがモラハラについて「縁を切りたい!」「離婚をしたい!」という解決策を探しているのなら、残念ですがこの小冊子は役に立ちません。

しかし、モラハラを本質的に解決したい。穏やかな日々を取り戻したい。そう願っているのなら、この小冊子はあなたにとって、とても重要です。

この小冊子をお読みになると次のことがわかります。

・モラハラの原因を理解し、解決のために移すべき行動
・加害者への接し方において、気をつけるべきポイント
・実際に夫のモラハラを完治できた方の体験談

など、モラハラ解決に必要な行動とは、多少の温度差こそあれ、どんなご家庭でもすぐに実行できる内容です。

まずは以下のボタンから小冊子をダウンロードしていただき、改善への第一歩を踏み出しましょう。


小冊子をダウンロードする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*