介護ストレスが引き起こす病気「介護うつ」とは?

介護ストレス

「まさか私がうつ病と診断されるとは・・・」

「やる気も食欲もありません。このままどこかへ行ってしまいたい・・・」

 

介護ストレスに悩まされている方は年々増加しております。高齢者の割合がこれから増えていくので、さらに悩みを抱える方は多くなることは容易に想像できます。

介護ストレスが慢性的に続くことにより『介護うつ』を発症する方が増えているようです。

今回は介護うつの実例とその原因、さらに初期症状をご紹介いたします。

私は『介護うつ』には絶対ならない!と思っている方程、発症しやすいと言われています。

今回の記事もぜひご活用ください。

1.要注意!介護ストレスが引き起こす病気「介護うつ病」3つの実例

 

介護ストレスで逃げ場がなく、介護うつを発症してしまった、もしくはうつ病に似た症状が現れた方の実例をあげております。

1-1.介護ストレス実例 その(1)

母はレビー小体型のアルツハイマーでここ2ヶ月位毎日幻覚の事を言ってきます。

酷い時は何を言っているのか分からず、つい私もイライラしてしまい怒鳴ってしまうこともあります。あまりにもイライラし続けていたのか、私自身も胃潰瘍になり、睡眠障害も出ていてきて最近やる気が出ずに、料理や洗濯など家事全般が出来なくなってしまいました。

ほんとに信じられないくらい無気力で、食欲もありません。

旦那の勧めで病院に行ったら「介護によるうつ病」と言われ、薬を飲んでいます。

1-2.介護ストレス実例 その(2)

昨年100歳を迎えた祖母を介護しています。専業主婦で毎日祖母に付き添っています。

体は痩せて皮膚も弱くなり、褥瘡、足のむくみ等あり、毎日痛みを訴えてきます。

ですが、とにかく食欲があり、口も元気です。

経済的な事もあて介護施設に祖母を預けられず、さらに子供は反抗期です。

旦那からは職場の愚痴ばかり聞かされてイライラしたり、ため息は毎日でます。

この状況がいつまで続くのだろうと考えたら、どこか消えてしまいたいと思うようになりました。

気づいたらカッターを持ったり、はさみを持ったり生きている意味すらも感じなくなってしまいました。動悸が酷い時はマンションから飛び降りようかとも考え、涙が止まりません。

毎日のように涙を流していたので、友達に電話で相談したら「介護うつ」かも!と言われました。

1-3.介護ストレス実例 その(3)

70歳の妻を介護しています。私も73歳で老々介護の状態です。私は家事をしたことがなかったので全くどこに、何があるのかさっぱりわからない状態でした。それでも、何とか妻を介護しながら生活していました。しかし、妻の認知症が酷くなり、徘徊や奇声をあげ、独り言をブツブツ言うようになりました。ただでさえ、私の体も悲鳴を上げているのに、お風呂に入れたり、ベッドから起こしたりに、肉体的にも身体的にもストレスで妻を締め殺したくなる衝動に駆られることがあります。

私がストレスで倒れてしまいそうです。そうなったら妻はどうなるのか・・・?

考えれば考えるほどストレスが溜まってうつ病になりそうです。

2.介護ストレスから発症する病気「介護うつ」の原因

ここでは、介護ストレスからくる病気である介護うつの原因についてご紹介いたします。

原因をまず知ることにより、病気の解決方法も見えてくるかと思いますのでぜひ参考にされてみてください。

2-1.精神的ストレス

介護の専門的な知識や経験が少ない在宅介護者にとって、介護は大変な重労働です。被介護者(介護をされる側は)せっかく世話をしてあげても感謝を示してくれないばかりか、時には罵声を浴びせられることなどもあります。せっかく介護しているのに・・・と大きなストレスを感じることもあります。

また、いくら献身的に介護しても症状が改善しないことに対しての虚しさに襲われることもしばしばあります。

「迷惑をかけてきた親だから」と親孝行精神で真面目にやっても、成果が出ず、逆に介護者がうつ病になってしまうケースも多々あるようです。

さらに、出口の見えない介護は「いつまでこれが続くのだろう・・」と、不安になり精神的なストレスを与え続けることになります。

2-2.経済的負担

介護にはお金がかかります。例えば、自宅で介護する際に、被介護者(介護される側)の身体機能に合わせて介護器具を備え付ける必要があります。それだけでも数十万は軽くかかると言われています。さらに、金銭的な余裕がないとデイサービスなどを利用するのが難しく、すべて自分で負担することになります。介護のためにやむをえず家族が仕事をやめるケースもよくある事です。そうなると、収入が減ってしまい経済的な負担も多く強いられます。

2-3.肉体的負担

三大介護と言われている入浴、排せつ、食事です。

入浴介助や移乗介助など要介護者の体を抱えたり、支えたりするためには力が必要なので、介護者にかかる肉体的負担は大きくなります。さらに、排せつ介助となれば精神的な負担もふりかかってきます。

また、介護者が仕事をしている場合、過労による体調不良が介護うつ病を引き起こす引き金になることもあります。

2-4.孤独感

家族や親戚の介護をする場合、誰か一人に介護の負担が集中してしまうケースが多いようです。例えば、奥さんや義理の娘(お嫁さん)に介護の負担がのしかかり、誰にも相談できず介護うつを引き起こすようです。

家族で作業を分担したり、介護について相談したりできる相手がいなければ、介護者は一人で思い詰め、周囲も自分も気付かないうちにうつ病が進行してしまいます。

介護をされている方も誰かにお願いしたり、経済的な余裕があればデイサービスを利用して友達と食事をしたり、外に買い物に出たり自分の時間も必要でしょう。

3.介護うつに現れる主な初期症状

ここでは、介護うつに表れる病気の初期症状をご紹介いたします。慢性的なストレスを感じていて以下のような症状が現れれば注意が必要です。

3-1.介護うつ初期症状(1)体の緊張

・イライラしやすくなった。

・不安や落ち込みがひどい。

・心臓の脈が大きく感じる。

・手に汗をかきやすくなった

・肩こりがひどい

上記に書いた症状は、体の緊張が原因でおこる初期症状です。

例えば、就職活動をしている学生が面接のときに出る体の反応はどういったものが想像してみてください。

緊張して、心臓はバクバク、失敗しないか不安で、口も乾きます。手に汗もかきます。

この時、体は交感神経が優位に働いています。車で例えるとアクセルの神経です。

さらに、副腎から分泌されるのがアドレナリンとノルアドレナリンというホルモンで、

・アドレナリン(不安・緊張)

・ノルアドレナリン(怒り・イライラ)

また、これら2つのホルモンは脳内における快感物質であるドーパミンから作られます。

さらに、アドレナリンはノルアドレナリンから作られます。

つまり、交感神経が緊張すればするほどノルアドレナリン(怒り・イライラ)はアドレナリン(不安・恐怖)に変わることになります。

介護ストレスも面接を受けている学生の状態と同じです。車で例えるならばアクセルを踏み続けている状態です。それが毎日となると体の不調が出やすくなることは言うまでもありません。

これらの症状は自分でも気づくことができますので、深呼吸をしたり、思い切ってゆっくり休むことが必要となります。

3-2.介護うつ初期症状(2)胃腸機能は低下

・食欲がない、過食になる

・口内炎ができやすい

・ゲップやシャックリ、腹痛が起こりやすい

胃腸の働きを助ける神経は副交感神経と呼ばれている神経で、車で例えるならばブレーキの役割を果たしています。この神経が働いている時は胃腸がしっかり働き、さらに体に必要な栄養を吸収しやすい状態ですので、体はリラックスしているといえます。

しかし、(1)体の緊張で説明したように交感神経がいつも働いている状態だと胃腸の働きは悪くなってしまいます。

そうなると、食欲が無くなったり、胃酸が出てゲップが出たり、筋肉が緊張してシャックリが出やすくなったり・・・などなど

体の不調サインが益々増えてしまい、なんとなく体調が悪いと感じるようになりさらに不安やイライラに繋がってしまいます。

3-3.介護うつ初期症状(3)睡眠障害

・寝つきが悪い、熟睡できない

・無気力

・考えすぎて興奮してしまう

自律神経が乱れ、交感神経が興奮するとアクセルを踏み続けている状態である事はご説明いたしました。アクセルを踏み続けている状態では当然、脳も興奮してしまいます。

私たちの祖先は命がけで狩りし、食料を確保するために交感神経という「戦うシステム」をうまく利用してきました。祖先から分かるように、この神経は戦うために使うのであって、体を休める時ですらこの神経が優位になってしまっていたら・・・

身体が休もうにも休めない状態が続くことはご理解いただけるかと思います。

 

ストレスによる睡眠障害も同じです。今日はぐっすり寝ようとベッドに入っても、毎日のストレスで交感神経が優位になっているとアクセルを踏んだままブレーキを踏むことになり自律神経が乱れている状態となります。

先ほども述べましたが、その状態の時はイライラや不安といた物質が体では作られますので、考えすぎて眠れない。熟睡が出来ない。翌朝ボーっとする。

といった症状がでやすくなります。

3-4.介護うつ初期症状(4)脳の機能が低下

・集中力や注意力の低下

・好きだったことに興味がなくなる

・やる気、意欲がなくなる

・自殺願望

介護うつ初期症状(1)~(3)まででお分かり頂けたかと思いますが、慢性的な介護ストレスが続くと自律神経の乱れ(交感神経が働き過ぎること)から様々な体調不良が起こり得ることはご理解頂けたかと思います。

これらの小さな体調不良が続くと私たちの大事な脳に影響を与えてしまいます。

例えば、今年のNHKスペシャルでも紹介されましたが、

「慢性的なストレスは脳の一部を破壊する」ということが分かっており、それはまるで認知症と勘違いされるような症状も発症するようです。

私たちの脳は飛行機で例えるならコクピット(操縦室)にあたります。ここの機能が一部破壊されてしまったら、飛行機は正常に飛ぶことはできません。当然ですが、私たちの脳も一部障害を受けてしまうと、

集中力が無くなったり、やる気や意欲が無くなったり、

酷い方になると自殺願望まで出てしまうことになりかねません。

 

最初は小さな症状が重なり、最終的には脳の機能が低下してしまい「介護うつ」を発症してしまうというケースは非常に多いです。

介護ストレスが体にどのような影響を与えるのかお分かり頂けたかと思います。

4.まとめ.

 

今回は介護ストレスから発症する病気として「介護うつ」の原因とそのメカニズムを解説いたしました。

小さなストレスの積み重ねが体調変化をまねき、体調変化が続くと脳の機能が低下し、認知症のような症状まで発症してしまう可能性があることはご理解頂けたかと思います。

次回は、介護ストレスの予防と対策について書いていきます。ぜひこちらに記事もお読みください。

 

加齢臭は立派なスメルハラスメントです

突然ですが、朝起きたとき、マクラの臭いが気になる、または家族に体臭がきつくなったね、などいわれたことはありませんか?

私も加齢臭がする年になったのか・・・・と、ショックを受ける方もいると思います。

 

ショックを受けるだけならまだいいですが、職場や通勤電車、など人が密集する場所を利用する方は、体臭の対策もせずに過ごすのは要注意です!

あなたの体臭で他の人が不快に感じているかもしれません。

身近な方(奥さん)などは大丈夫でしょうか?

大げさだと思うかも知れませんが、体臭などで不快に思う方は現在急激に増えています。

他人が不快に感じた時点でそれは立派な「スメルハラスメント」というハラスメントです。

 

実際に働く女性200人にアンケートを行ったデータがあります。

参考:※2017年4月7日~13日、福岡で働く20代以上の女性にWEBで調査

 

Q1 オフィスで周囲の人のニオイが気になることがある?
Yes…89.3%

Q2 オフィスで気になるのはどんなニオイ?(複数回答)
口臭…52.8%
タバコ…52.8%
汗…47.2%
加齢臭…40.3%
化粧品・香水・整髪料…39.0%
足…17%
柔軟剤…15.7%

 

などがあげられています。

一番多かったのは口臭です。口臭の原因として考えられるのは、内臓やハミガキが、きちんと出来ていないなどの口内の原因が考えられます。

今回は職場や離婚などの原因の上位にある加齢臭にピックアップしていきたいと思います。

 

1加齢臭によるスメハラ被害

加齢臭など臭いが原因で、スメルハラスメント被害に発展してしまったなど様々な事例があります。

・「こっちが被害者なのに、『くさいよ』と指摘すると、傷つけてしまったかも……と加害者的気分にさせられるのが本当に理不尽」(36歳・女・広告)

・「ある一人の社員のせいで、夏場でも職場の大多数の人がマスクをして仕事をしている」(37歳・女・製造)

・もう離婚したいです!!夫の加齢臭と、口の悪さと、性格の悪さと!うんざりなんです。

・配偶者の加齢臭耐えられますか?それが理由で離婚は可能なのでしょうか?

・40歳になった夫の体臭(加齢臭)がちょっときつくなってきて、困っています。徹夜明けの時は鼻が曲がりそうな感じ。本人に自覚がないので、どう切り出したらいいのか・・・

 

臭いと言う物は、とてもデリケートな問題です。家族など気兼ねなく何でも言い合える関係でさえ、どう伝えれば分かってもらえるのかと悩まれる方が多いようです。

 

ではあなたが、加害者にならない為、どの様なことに気をつければよいでしょうか?

2加齢臭の原因とは

まず「加齢臭」という言葉は、土師らにより「加齢により体臭も変化する」という概念を示す言葉として命名されたといわれています。

 

元々は臭いや体臭に敏感な女性向けに、商品開発の研究の際に発見された物質の一つです。

加齢臭は男性のみの症状と思われがちですが、実は女性にもとても多いといわれています。

男性は主に40歳代以降、女性は主に閉経後に増加傾向が見られます。加齢臭の原因であるノネナールが加齢とともに増加するのです。

また、ノネナール発生の原因となる物質の一つは、9-ヘキサデセンが関係しています。

 

9-ヘキサデセン酸自体には臭いはないですが、分解されるとノネナールを生成するため、分解した9-ヘキサデセン酸は、蝋燭(ろうそく)・チーズ・古本のような臭いがします。

 

また、ノネナールはアルデヒド類であるため、アルコールから生成されたアルデヒドもノネナールの原料となっていますのでアルコールを良く飲む方は注意が必要です。

 

喫煙者の場合、非喫煙者に比べ悪臭が強くなる傾向があります。

このメカニズムについてはまだ解明されてはいませんが、ノネナールの抑制にはノネナールの基質となるアルコールフェノール類、アルデヒド類、脂肪酸を減少させることが重要であるといわれています。

参考:Wikipedia

 

 

3 加齢臭改善方法

年齢を重ねると自然と増加してしまうので仕方ないと思われる方も多いと思いますが、あきらめてはいけません。

 

改善方法として以下の事に注意して下さい。

 

3-1食生活に注意して加齢臭を改善する

食生活はきちんとしていますか?暴飲暴食などされていませんか?

おかしやスーパーのお惣菜など食べていませんか?体臭とは全く関係ないと思われがちですが、酸化しやすい食べ物をよく摂られる方は加齢とともに皮脂腺から出される脂肪酸(バルミトオレイン酸)9-ヘキサデセン酸が含まれるようになり、それが酸化・発酵することで加齢臭の原因となってしまいます。

不摂生な食生活をくりかえしてしまうと、他の病気を引き起こすリスクが高くなるため極力避けたほうが良いでしょう。

 

また、よくアルコールを飲む方も注意をしてください。

アルコールを摂取するとアルコール成分が肝臓で分解されアセトアルデヒドという物質になります。
その分解時に活性酸素が発生しますが、この活性酸素がノネナールの生成を促しますので

これも加齢臭の原因になってしまいます。

アルコールは適量をオススメします。

 

参考:http://nioi-stop.com/suto.html

 

また、余談となりますが、臭いとはあなた自身の健康を知るすべとしても重要な要素を秘めている場合があります。

 

・糖尿病の可能性がある方の臭いは、古くなった果物の臭いがする。

・肝臓が悪い方は口臭がアンモニア臭や排水溝のような臭いがすると言われます。

・肺が悪い方はたくあん臭がするなど(あくまでも目安なので、絶対にとは断言できません

健康のバロメータとして参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

体臭がきついという事は、自分自身では気付かない部分です。

あなた自身の体臭がスメルハラスメントとなり、普段接している人、(や職場や家族)が不快な思いをしなくていいようにまた、体臭で他の方に嫌われないように、改善できることから取り組んで頂ければ幸いです。

パニック障害で過呼吸になった時の対処法

「車に乗っていてトンネルを通っている時に、不安と恐怖を感じ、息苦しさを感じたと思ったら呼吸が出来なくなりました」と、相談にいらしたのは20代後半の女性です。

パニック障害を発症している方の中には、パニック発作を起こしたときに過呼吸を併発している場合が見られます。今回は、過呼吸を起こしたときの対処法をお話ししたいと思います。

 

1.パニック発作時に過呼吸を起こしてしまう原因とは

過呼吸とは、自律神経が乱れ、呼吸中枢に影響を与えることがきっかけで起こります。呼吸中枢が乱れる事で呼吸をし過ぎて、血液中の二酸化酸素濃度が低下してしまいます。これによって唇のしびれや手足の痺れなどの症状が出現します。

しかし、パニック発作時の場合は、実際は過呼吸が起こっておらず、過呼吸困難は自覚症状だけで血液中の二酸化濃度が低下してない場合も多いと言われています。このため、パニック障害時の過呼吸と普通の過呼吸はメカニズム的には違うのではないかと言われています。

残念ながらパニック障害での過呼吸のメカニズムは、現在の医学ではわかっていません。

 

2.過呼吸を起こしたときの対処方法

通常の過呼吸と、パニック障害の過呼吸は、メカニズムは違うのではないかといわれていますが、対処法は一緒です。

過呼吸を起こしたとき、→は呼吸が困難となるために、自分が死んでしまうのではないかという恐怖にとらわれますが、死ぬことはありません。まずは落ち着くことが重要です。そして以下の4つの方法があります。

 

2-1.胸に手をあてて、呼吸の速度を下げる

周囲に人がいる場合は、背中に手をあててあげましょう。それだけ落ち着くことがあります。

2-2.呼吸のリズムを「浅くゆっくり」にする

深く吸うと、二酸化炭素の濃度が上昇しづらくなります。

2-3.息を吸ったあとに、1~2秒息を止める

呼吸回数を減らし、二酸化炭素の濃度を上げる効果があります。

2-4.吸い込んだ息を、10秒かけて吐く

吐くことに意識を集中します。周囲の人が「イーチ、ニー、サーン」と声を出して数えてあげるとよいでしょう。

 

過呼吸の発作の対処方法としてテレビドラマが紹介している、袋を口にあてる「ペーパーパック法」は、現在は過呼吸の対処方法としては推奨されていません。

確かにこのペーパーパック法は本人が吐いた空気を再び吸い込むことで、二酸化炭素の濃度は上がりやすいのですが、次の理由で危険とされています。

・過呼吸だけでなく、他の重篤な病気である可能性もある

・二酸化炭素を吸い込むことで、不安を助長させる恐れがある

・低酸素を招き、死亡したケースがある

 

3.まとめ

今回ご紹介した4つの対処法はどれもがパニックを起こしていて、過呼吸をおこしているとなると→できると一人でやることは難しいかもしれません。しかし、過呼吸で死亡することはないので、比較的やりやすい、「息を吸ったあとに、1~2秒息を止める」といった対処方法を一人の時には実行するのが良いかと思われます。

また家族にこれらの方法を覚えてもらい、補助してもらうことが一番有効なのは言うまでもありません。

酒乱!酒癖の悪い!お酒の認知機能への直接的な影響とは?

「夫は飲んでいない時でも、まともに話ができません。頭が回らなくなってるのか、話しかけても反応が遅くて返事が異常に時間がかかり、とんちんかんな受け答えをします。その上、飲めば酒乱で酒癖が悪く、それを少しでも指摘すると逆上して倍返し!もう、夫と話もしたくありません。」
「父は酒乱です。酒癖が悪く、飲んでは暴言を吐き、体の心配をして母が止めるのですが、そうすると物を投げたり暴れたりします。最近は、舌が回らず何を言ってるのかわからないことが多くなりました。また、幻覚や幻聴があるのか、意味不明のことを口ばしることが多くなっています。母は毎日泣いています。」

理性の声。私たちの言動にブレーキをかけるのは、脳の前頭葉。この前頭葉は額のあたりにあり、認知機能や情報を統合する働きをすることもよく知られています。したがって、この働きが悪くなると頭の回転が悪くなります。
例えば、人前で緊張する人が「話がしどろもどろに」なったり、「頭が真っ白に」なったりするのがその典型です。
そして、お酒はその前頭葉の働きをマヒさせますから、ブレーキを失った脳は人の悪口や暴言、暴れるなどの問題行動として現れることがあります。それを繰り返すのが酒癖の悪い人。俗に酒乱と呼ばれる人たちです。例えば…

・飲むと人が変わり、クドクドいつまでも人を批判する

・暴言を吐いたり暴れて物を壊す

・喧嘩をふっかけて突然殴りかかったりする

酒癖の悪い人。酒乱と呼ばれるこういった方々ですが、お酒の飲みすぎで飲んでいないとき、素面のときにも徐々に認知機能に影響が現れるようになります。例えば…
・話しかけても返事が1テンポ遅れる
・話しかけても、その内容が理解できず、何度も聞き返してくる
・今聞いたこととまったく関係のない返事をする
・そもそも、話していることにつながりがない
前回、アルコールが海馬に与える影響についてご紹介しましたが、今回はアルコールが直接、認知機能に与える影響についてご紹介しますのでお役立てください。

まとめ

 動画でご覧いただいたように、アルコールは脳の神経細胞に直接悪影響を与えます。したがって、過度の飲酒を繰り返せば、誰もが認知機能に問題をきたすことは容易に想像できることでしょう。
また、この動画でご説明したことを前提にすれば、お酒を飲むなら、飲むほど栄養の必要量が高くなることもご理解いただけることでしょう。逆に、栄養がふだんから不足しているのなら、それが酒癖が悪い原因となること。酒乱と呼ばれる人が、慢性的な栄養不足であることもご理解いただけたと思います。
なお、以下に私の書いたアルコール依存症の小冊子を紹介しております。無料でご利用いただけますので、併せてお役立てください

酒癖の悪い人は認知症になりやすいことをご存知ですか?

「旦那の酒癖が悪いことに困っています。さんざん暴言を口にするのはもちろんですが、特に困るのがオシッコ。ひどい時はどこででもオシッコして、トイレを探すのに家中歩き回ります。私もおちおち寝ていられない状態です。素面になったときに悪酔いしたときのことを話すのですが、本人に記憶がなく、自分の都合のいい話しばかりで何度も繰り返すので嫌になります。」

「酒癖の悪い兄は悪酔いして夜中に大声を出したり物を壊したりするので、一緒にいる母が困りきっています。兄はこのところ物忘れもひどく、アルコール性の若年性認知症と言われたようです。」

「夫が2年ほど前から、いつもお酒を飲むようになり、最初は注意すればやめることも多かったのですが、最近は 隠れて飲むようになってしまい酒癖もひどくなりました。だんだん覚えていることがなくなったりと、認知症というかアルツハイマー的になってきています。」

お酒を飲む人は、飲まない人に比べて認知症のリスクが高くなると言われています。そして、お酒を飲む人の中でも、酒癖の悪い人はなおのことを認知症のリスクが高まります。私は、その原因は大きく二つあると考えていますが、この動画はそのひとつである海馬の働きについて解説しております。
酒癖の悪い人。飲み会でいつもやらかしてしまう人は転ばぬ先の杖としてお役立てください。

1.酒癖が悪いのは性格が原因ではない!では、なぜ?

ほとんどの方は酒癖が悪いことに対し、その人の性格の問題だと思われているようです。しかし私の実務経験から、それは明らかな間違いだと断言できます。では、何が原因なのでしょうか?

1-1.酒癖の悪い人の特徴

・ふだんは良い人
・気が小さい
・お酒がガマンできない(飲みすぎてしまう)
・性格が幼い

酒癖の悪いその特徴は以上のようなものです。そしてこの事実を脳科学で考えると、次のようなことがわかります。

1-2.酒癖が悪い人は交感神経が緊張している!

呼吸や心臓の拍動、食事の消化吸収など、私たちは自律神経の働きによって当たり前のに生きています。その自律神経のひとつが活動の神経である交感神経ですが、ストレス社会と呼ばれる現代は、その交換神経が過剰に働く要因に囲まれています。
長時間労働はもちろん、パソコンやスマホ、ゲームなどから出るブルーライト。手軽さ便利さと引き換えに冷凍食品やコンビニ弁当などから取ることになる食品添加物や着色料、防腐剤など。挙げればキリがありませんが、その交換神経が緊張すると次の二つのホルモンが分泌されます。
・アドレナリン:不安・恐怖
・ノルアドレナリン:怒り・イライラ

1-2-1.酒癖が悪いのは、アドレナリンやノルアドレナリンで情緒が混乱するから!

不安や恐怖な増えれば、誰もが気が小さくなります。また、これは気を使うということにつながりますから、ふだんは優しい良い人を演じることができます。
また、これらの物質は「いつでも逃げることができるように」(不安:アドレナリン)そして
「いつでも戦うことができるように」(イライラ:ノルアドレナリン)という備えでもあります。そのため情緒が不安定になりますから、性格が幼いことにつながります。さらに、情緒が不安定だからこそ、お酒の酔いを感じにくくなります。その結果が、お酒を飲むと酒癖が悪いということにつながります。
なお、酒癖が悪くて暴言や暴力といった問題については、別記事「脳のカン違い!アルコール依存症の暴言や暴力の原因とは?」をご覧ください。

2.酒癖が悪いと、なぜ認知症(認知機能の低下)につながるのか?

交感神経が緊張すると、副腎からアドレナリンとノルアドレナリンが分泌されますが、それ以外にもコルチゾールというホルモンも分泌されます。そしてこのコルチゾールが持続分泌されると、海馬が萎縮することが知られています。この事実を前提に、なぜ酒癖が悪いと認知機能の低下につながるのか。考えながら次の動画をお役立てください。

3.酒癖を治す方法とは?

人は情報の9割近くを視覚と聴覚に頼っていますから、見聞きしたことにとらわれがちです。そのため、酒癖の悪さに目を奪われてしまいます。強調しますが、酒癖の悪さはその人の一面に過ぎません。この事実を認めない限り、決して酒癖の悪さの本質的な原因にたどりつくことはできません。
そこで別記事で、次のような事実についてご紹介していますのでお役立てください。
酒癖の悪い人で見逃してはいけない事実
酒癖の悪い人はみな栄養失調である

3-1.酒癖を治すための具体的かつシンプルな方法とは?

なぜ、酒癖が悪いのか。上記でご紹介した動画でご理解いただけたと思います。そして、原因がわかったわけですから、酒癖を治すために取るべき行動は明らかです。そしてこの点についても別記事でご紹介しておりますので、酒癖の悪い人への対策・対処方法をお役立てください。

まとめ

 酒癖が悪い。これが、単に性格の問題ではなく、体や本能的な脳の働きも関わる複雑な問題であることがお分かりいただけたと思います。そして、酒癖の悪さの具体的な原因もご理解いただけたことですから、その対策・対処方法についても簡単です。
どんなご家庭でも、多少の温度差こそあれ、今日から取り組むことができます。なお、以下に私の書いたアルコール依存症の小冊子をご紹介しております。無料でご利用いただけますので、併せてお役立てください

酒乱!酒癖が悪く、飲み過ぎて失態をくり返す原因と対策は?

「酒乱の夫で困っています。本人も酒癖が悪いことは自覚していますが、ついつい飲みすぎ、大声でわめいたり物を壊したり、喧嘩をしたりとかありに迷惑をかけてしまいます。先日も、警察ざたになりました。」

「ふだんは優しくむしろ気が弱い夫ですが、お酒を飲むと豹変し、私や息子に突然殴りかかってきたり物を投げたりする酒乱です。毎日飲むわけではないのですが、飲むと必ず飲みすぎてトラブルを起こし困り果てています。」

「お酒を飲むと椅子や壁を壊したり、私に暴力をふるったりする夫は酒乱だと思います。外で飲んだ時も喧嘩などトラブルを起こしてるようで、服が破れていたり、血を流していることもあります。」

酔っぱらい、クドクドとわけのわからない話をする。その上、泣いたり怒ったり絡んできたりし、楽しい酒の席をしらけさせる。さらに、一緒に飲んでいた人以外たちにケンカをふっかけたり、物を壊したりとトラブルを起こす。そんな、とてもはた迷惑な酒癖の悪い人たちが酒乱です。
ほとんどの方々は、この酒乱が性格的なものであり、酒を飲む限り治らないと思っているようですが、そんなことはありません。そこで、酒乱の原因と対策についてご紹介していきますのでお役立てください。

1.酒乱!酒癖の悪さの特徴とは?

それでは酒癖が悪い人。酒乱と呼ばれる人たちがお酒の席でどんな言動を取り、どんなトラブルを起こすのか、その特徴を見ていきましょう。

1-1.酒乱!酒癖の悪さの特徴その1.飲むと人が変わる

「ふだんは物静かなのに…」
「あんな生真面目な人が…」
いつもは周りがこういった評価をしている人が、酒の席ではまるで別人になってしまう。そして、いつの間にか飲みすぎ、それに気づいた周りが止めてもさらに飲みすぎ結局泥酔してしまう。
このように酒乱と呼ばれる人は、俗に言うお酒に飲まれてしまう人たちです。当然ですが、この酒の席での記憶はありません。

1-2.酒乱!酒癖の悪さの特徴その2.興奮して喜怒哀楽が激しくなる

泣き上戸。笑い上戸。怒り上戸と種類はいろいろあり、一見これは性格の違いによるものだと思われがちです。しかし、初めは笑っていたのに、飲んでいるうちに怒り出してしまうというケースもあります。
また、こういった状態では同じことを繰り返し話という傾向があります。「その話はもう何度も聞いたよ。」と周りが指摘しても、本人にその声は届くことはありません。そしてその内、周りのどんな声かけに対しても一方的な感情の反応を示すようになります。例え「飲みすぎだよ。」と声をかけても、「大丈夫か?」などと心配する声かけでも、すごい形相で怒りだしたりします。

1-3.酒乱!酒癖の悪さの特徴その3.理性のタガが外れる!

・自慢話ばかりする
・お酒を飲めとしつこく強要する
・他人の悪口が止まらなくなる
・裸になり(露出する)など奇妙な行動にでる

理性のタガが外れるといいますが、私の大学時代には、酔っぱらうと脱いで「ゾウさん!」とか言って女性の頭の上に一物を乗せるヤツがいました。

1-4.酒乱!酒癖の悪さの特徴その4.攻撃的になる

一番やっかいなのが、お酒を飲むと攻撃的になる酒乱です。目が座り、暴言を吐きまくる。誰かが「もう飲みすぎだよ。」と止めると、さらに攻撃的になり、物を投げたり時には突然殴りかかってきたりする。
これが身内だけならいいのですが、居酒屋などで飲んでいると必ず他のお客さんとトラブルを起こし大喧嘩。また、飲んだ後、一緒に帰ると看板を壊したり、たまたますれ違った人に喧嘩を売ったりする酒乱も少なくありません。

2.酒乱!酒癖が悪くなるメカニズムとは?

本当にはた迷惑な酒乱!酒癖が悪くなる人たちですが、その原因を考える前にいったいどんなメカニズムでこういった問題が起きるのか。お酒と脳の働きにについて考えてみましょう。

2-1.酒乱!酒癖が悪くなるメカニズム!その1.アルコールで最初にマヒするのは前頭葉!

お酒を飲むと、アルコールで脳がマヒすることが広く知られています。その一方で、アルコールによるマヒは、脳の部位によって受けやすいところと受けにくいところがあるのは、あまり知られていないようです。そして、アルコールにより最初にマヒするのは前頭葉。

この前頭葉は知的・理性的な働きをするところであり、情報を統合するところでもあります。また、脳のブレーキ役もこの前頭葉が担当しますから、少し酔っただけでガマンが効かなくなり「ここだけの話…」とか「大きな声じゃ言えないけど…」と「口をすべらせる」ことになります。

2-2.酒乱!酒癖が悪くなるメカニズム!その2.記憶がなくなるのは海馬のマヒが原因

「昨日の飲み会の記憶がない。また、何かやらかしてしまったのでは…」
お酒が好きな方なら一度くらいあると思いますが、酒乱といわれる方々は酒の席での記憶がありません。そしてその理由は、アルコールによるマヒが買い場に及んだからです。
海馬は短期記憶を処理するところですから、ここがマヒすると飲み会の次の日「何かやらかしてしまったのでは…」ということになります。

ところで、飲み会の後、どうやって家に帰ったのか覚えていない。という経験のある方も少なくないでしょう。その理由について知りたい方は別記事「酒を飲んで記憶がないのに家に帰ることができるのはなぜ?」をご覧ください。

2-3.酒乱!酒癖が悪くなるメカニズム!その3.飲み過ぎると交感神経が緊張する!

適度なアルコールは体をリラックス状態にしますが、過度のお酒は交感神経の緊張を招きます。そして、交感神経が緊張すると副腎からアドレナリン(不安・恐怖)とノルアドレナリン(怒り・イライラ)というホルモンが分泌されます。
すでにご紹介したように、お酒を飲むと前頭葉のマヒにより理性のタガが外れます。また、海馬のマヒにより記憶がなくなります。その上で、こういったホルモンが分泌されますから、情緒が混乱することになる。それが酒癖が悪くなる。酒乱になる根本的なメカニズムだと私は考えています。

3.酒乱!酒癖が悪い人はそもそも飲み過ぎてしまうのはなぜ?

酒癖が悪い人は皆、悪酔いするまでお酒を飲みすぎてしまう傾向があります。お酒を飲んだ結果、お酒に飲まれてしまう。そんな酒乱と呼ばれる人たちがなぜ、お酒を飲みすぎてしまうのか。その理由について動画で解説していますので、お役立てください。

まとめ

 酒癖が悪い人。酒乱と呼ばれる人たちは、決して性格に問題があってお酒の席で暴言を吐いたり、暴れたり、喧嘩をしたりするのではないことがお分かりいただけたことと思います。
そもそも、酒量をセーブできるようになりさえすれば、酒を飲んでも問題を起こさなくなります。逆に、酒量をセーブできないような脳の状況であるからこそ飲み過ぎてしまい、さまざまなトラブルを引き起こしてしまいます。
以下で、私が書いたアルコール依存症の小冊子をご紹介しております。無料でご利用できますので、併せてお役立てください

えっ扇風機でモラハラ悪化?キレる旦那にムカつくなら要注意

「7月に入ってから、突然昔の旦那のようにイライラしてキレるようになりました。先生にご相談してからモラハラだった旦那がキレなくなり、人が変わったかのように穏やかになっていたのですが、何が悪かったのでしょうか。」
「暑くなってしばらくしてから明らかにイライラしています。冷たいものも取っていないし、先生からいただいた注意でモラハラは治り、その後はキレることもなくとても穏やかだったのに…。元に戻ってしまったのでしょうか。」
別記事でもご紹介していますが、モラハラの原因は大きく二つ。ひとつは、脳の栄養不足。そしてもうひとつは、体調不良(睡眠不足を含む)です。この二つは1年を通して注意すべき事柄ですから、モラハラでご相談をいただいたご家庭ではその注意は忘れずに守ってくださっいます。その一方で、季節限定の注意があるのですが、モラハラは改善されたからこそ、気が抜けてそういった注意をついつい忘れてしまうようです。
実は、このブログのタイトルの通りですが、扇風機の風に当たり続けるとモラハラは必ず悪化します。イライラしたり、些細なことでキレやすくなります。とくに、寝ているときに扇風機を使う習慣があるのなら注意が必要です。マチガッても扇風機の風を体に当てて寝てはいけません。もし、一晩でも風を当て続けて寝てしまったら、夫は翌日の朝には冒頭のようにモラハラとなって起きてくることでしょう。それほど、寝ているときに扇風機の風を体に当てるのは危険なこと。
もし、モラハラな旦那が扇風機をかけて寝る習慣があるのなら、この動画をご覧いただきそのメカニズムを理解してください。なぜモラハラが悪化するのか?その理由を理解し、問題解決にお役立てください。

まとめ

 なぜ、扇風機の風を当てたまま寝てしまうとモラハラが悪化するのか?その理由がお分かりいただけたと思います。また、扇風機でモラハラが悪化すること。誰もがキレやすくなったり落ち込んだりしやすくなることから、モラハラの加害者は決して自己愛性人格障害者などではないことがわかります。
この記事を書いているのが6月14日。静岡は、気温が27度。まだ湿気がないので風さえあれば気持ちよく過ごせますが、いずれにしてもそろそろ扇風機を使う季節です。少なくとも、扇風機の風は体に当てず、風が回り込むような形で利用することをお勧めします。
なお、以下に私の書いたモラハラの小冊子をご紹介しております。無料でご利用いただけますので、併せて問題解決にお役立てください

モラハラ治療方法のヒント!その2.足がツル(こむら返り)

「彼氏ですが、恐怖でしかありません。別れようとすると、脅してくるので、うまく別れられません。」

「穏やかな家庭で育ったので主人の暴力的な言動と威圧的な態度に限界です。とにかく何とかしたい。」

「罵声や物を投げつけて壊したり、平気で子供のいる前で怒鳴って子供も怯えているような主人でも治るのでしょうか?」

この動画セミナーは、モラハラを治療したい。本質的に解決したい方にはとても重要です。

私は、モラハラという言葉が世に知られるずっと以前、おおよそ20年前から暴言や嫌み、無視などによる精神的暴力のご相談をいただいて参りました。また、当時から当たり前のように本質的な問題解決ができるアドバイスをしてまいりました。つまり、モラハラは治療ができます。そんな私の経験では、冒頭のように脅したり怒鳴ったり、威圧的な態度のモラハラ加害者に足がつる(コムラ返り)人が多いことに気づきました。

こんな話を聞くと、「それがどうしたの?」そう思われる方がほとんどだと思います。しかし、この事実はモラハラを本質的に解決したい方にはとても重要です。なぜなら、足がつるのは体調不良の結果であり、こむら返りが起きないよう体調改善するとモラハラが治療できるからです。あれほど威圧的な態度だったモラハラ加害者が、穏やかで優しく、そして明るい人になる。信じられないかもしれませんが、これは紛れもない事実です。
したがって、モラハラ加害者は決して自己愛性人格障害などではありません。繰り返しますが、モラハラな人がたびたび足がつるようなら、以下の動画をお役立てください。なお、足がつる事に限らず、次のようなことに聞き覚えがある方にもお勧めです。

・足がだるい
・ふくらはぎを揉んで欲しい
・ふくらはぎが固い(ハリがある)

まとめ

動画をご覧いただき、どのように思われたでしょうか。おそらく「聞いたことはわかったけど、本当にこむら返りが起きないようにしたらモラハラが治るの?」そう思われてる方がほとんどだと思います。ですが、コムラ返りが治療できればモラハラが治るのであれば、試す価値はあると思われませんか。動画でご紹介したように、こむら返りが起きるような体調とは「〇〇ににらまれた×××」の状態です。このとき、×××は不安である一方でイライラしていることは容易に想像できることでしょう。ぜひ、騙されたと思って行動に移してください。きっと、驚かれると思います。
なお、以下に私の書いたモラハラの小冊子をご紹介しています。無料でご利用できますので、併せてお役立てください

子どもの不眠は病気からかも!考えられる病気8つ+α

「子どもが夜ちゃんと寝てくれなくて、寝付くのに夜中の12時を過ぎることも珍しくありません。そのため、私も寝不足で・・・」

「夜中に子どもが起きて騒いだり、夜泣きしたりするので近所迷惑になっていないか心配です」

 

このように子どもが夜になかなか寝てくれず、子どもの寝かしつけや夜泣きに悩まされているご家庭は結構多いのです。

「子どもはほっておけば、自然と眠るから、そんなに気にしない方がいいわよ」と言われることもありますが、それで良くなるなら悩んだりしませんよね。気にしすぎも問題ですが、当事者はつらいものです。

睡眠がうまくとれない。その睡眠を妨げる要因に、「病気」の可能性が考えられます。どういうものがあるか見ていきましょう。

参照:e-ヘルスネット(厚生労働省:生活習慣病予防のための健康サイト)

1、睡眠を妨げている可能性がある病気とは

子どもの睡眠を妨げる要因としては、生活習慣や、生活リズム、周りの環境など多くのものが考えられます。今回は、その中でも睡眠を妨げている病気について焦点をあててみます。中には、この症状を改善することで、ウソのように眠れるようになったということもあるようですので、ぜひ思い当たることがあれば、改善してみてください。

1−1、子どもの不眠症の原因(1)睡眠時無呼吸症候群

大人では息が止まるとか、いびきをかいていたのが突然止まり、1分ぐらい息をしていないなどと注目されている睡眠時無呼吸症候群ですが、子どもにもこれは当てはまります。

就寝中に鼻呼吸が困難になり、いびきや無呼吸を繰り返します。子どもでの主な原因は、アデノイドや扁桃肥大と言われています。子どもの約2%はこの睡眠時無呼吸に陥ってしまっている可能性があります。

また、肥満により気道の確保ができなくなり、睡眠時の無呼吸を起こす例もあるようです。適度な運動は良質な睡眠にも肥満防止にも効果的です。

大人の睡眠時無呼吸症候群の場合は、日中の過眠などの症状がみられますが、子どもの場合には多動や突発的な衝動行為、学習障害などの症状もみられます。もし、寝ている時に、いびきをよくかく、いびきが突然止まるなどあれば、やはり正常な睡眠と考えられません。

慢性的な低酸素症に伴う精神遅滞、深い睡眠がとれないことによる成長ホルモンの分泌低下により、低身長など発達の妨げになる恐れもあります。

アデノイドや扁桃肥大の場合、耳鼻咽喉科で手術すると治ることが多いようです。小児科や耳鼻科などの専門機関にかかるなど適切な処置を行いましょう。

1−2、子どもの不眠症の原因(2)睡眠時随伴症

睡眠がうまくとれているときは、適度な寝返りや朝にスッキリ起きてくるなど睡眠により体のメンテナンスがうまく行われます。睡眠時随伴症は、いわば寝ている時に脳が起きてしまっている状態と言えるでしょう。これでは、体のメンテナンスはうまくいきません。

主なものとして、

  • 夢遊病・・・子どもが寝ぼけてウロウロと歩き回る。
  • 夜驚症・・・寝ている時に突然大声で叫び出す。
  • 悪夢障害・・怖い夢を頻繁に見る。

いずれにしても、しっかり眠れていないことがわかります。これらの症状は、脳が興奮状態にあるということで一致しています。

その時の子どもの精神状態や体調により、起こりうることですので、特に治療が必要な症状ではありません。幼児期はまだまだ脳が発達段階のため、このような症状がたまに見られても、親が心配して無理やり起こしたりせず、優しく見守ってあげてください。

しかし、この状態が続くと、睡眠を取れずに不眠症になったりして本人に負担がかかりますのでそのときは注意が必要です。

脳の興奮は主に、交感神経の興奮です。こちらも参照してください。

何をやっても改善しない不眠症・・・意外と知られていない治し方とは!?

1−3、子どもの不眠症の原因(3)夜尿症

いわゆる「おねしょ」です。小さい頃のおねしょは問題ありませんが、5~6歳になってもおねしょが治らない場合、夜尿症や睡眠時遺尿症という病名がつきます。

ホルモンの異常のために起こるものと言われていますが、まだ子ども自体、発達段階の途中のため、体のコントロールができないだけである可能性があります。

あまり気にしすぎることは、子供にとってプレッシャーを与えてしまい、かえって悪化するケースが見られます。大きな目で見守るようにしましょう。

1−4、子どもの不眠症の原因(4)起立性調節障害

寝つきが悪い、朝早く起きてしまう、眠りの質が悪いなど、睡眠が十分でない状態です。

睡眠不足が続くと、「なんとなく調子が悪い」ということになり、頭痛・腹痛、不機嫌やイライラの原因にもなります。

生活のリズム、カフェイン、スマホなどの光などからによる自律神経失調が原因だと指摘する専門家もいます。適度な運動、食事、夜中の光の刺激などを避けるようにしましょう。

それでも改善しない場合、自律神経を調節する機能が落ちていると考えられます。自律神経に詳しい専門家(例えば、漢方に詳しい医師や薬剤師)に相談してみましょう。

1−5、子どもの不眠症の原因(5)概日リズム睡眠障害

日内変動リズム(サーカディアンリズム)と言われる体のリズムのズレによるものです。

昼夜のリズムと体内時計がうまく合わず、調節できなくなって睡眠リズムがくずれます。その結果、社会生活に支障をきたす状態のことです。

子どもの場合、朝起きられないと保育園、幼稚園や学校にも遅刻してしまい、不登校につながりやすい傾向も指摘されています。

これも、夜更かし、運動、食事などの生活習慣の見直しを行うことが必要です。

1−6、子どもの不眠症の原因(6)むずむず脚症候群

レストレスレッグス症候群とも言われる症状ですが、足などがむずむずするなど動かしたい強い衝動を覚えるのが特徴です。夜間など睡眠時間帯に起こることで、気になって眠れなくなったり、深い睡眠をさまたげたりして不眠症になったりします。

主に足にあらわれますが、背中や顔などに違和感が生じることもあります。子どもの場合、足に出てくる違和感として成長痛と間違われることもよくあります。

脳内の伝達物質であるドーパミンの機能異常のほか、子どもは鉄分不足が原因で起きる場合が多いようです。鉄分の多い食事やサプリメントで改善することもあります。

これも自律神経失調症の一つであるという専門家もいます。

1−7、子どもの不眠症の原因(7)アトピー性皮膚炎などのかゆみによる不眠

アトピー性皮膚炎や乾燥性湿疹のある子どもの場合、かゆみがでてきて眠れなくなってしまい、不眠症になることがあります。特に風呂上がりは一時的に肌の水分量が上がった後に急激に下がり、入浴前と比べて、入浴後の肌の水分量が激減してしまうことがわかっています。

保湿ケアをきちんと行うことで予防できるケースも多く、かゆみなどの症状がひどい場合には皮膚科などできちんと治療を行うことが必要です。

本人がかゆみを訴えなくても、かいた跡などが見られる場合にも要注意です。

1−8、子どもの不眠症の原因(8)自閉症やADHDによる不眠

自閉症やADHDなど、発達障害と診断された人は高い確率で睡眠の問題が起こっています。そして、睡眠障害の状況が長く続くことで悪循環を生み、日常生活にさらなる影響が出てしまうことが考えられるのです。

その原因は、睡眠に関係するメラトニンやトリプトファンの量の調節が上手くいかないからではないかと一般的に考えられています。

また、発達障害の特徴として考えられているのが、音や光などに対する感覚が過敏だということです。これにより、寝ていても途中で覚醒しやすいといわれています。感覚の過敏な状態が、寝つきを悪くしたり、すぐに目が覚めてしまう原因にもなります。

もう一つ、ADHDの特性として切り替えが苦手、ということがあります。つまり起きている状態から眠ること、または寝ている状態から起きることに対しスムーズに移行することが難しいのではないかといわれています。

しかし、特に乳幼児期には、寝つきが悪かったり、ちょっとの音で目を覚ましてしまい、起きてしまったらなかなか寝なかったりなど、睡眠リズムが上手くいかないことがあるように、体の体調不良、特に自律神経の乱れによるものが多く、その体調不良を改善することにより、睡眠がとれ、それらの発達障害のような症状も改善する例もあります。

特に、寝相が極端に悪いとか寝汗をかく、寝ている時のこむら返り、寝ている時に全く動かないなどあると、まさに自律神経の乱れを疑う症状です。

1−9、子どもの不眠症の原因(9)その他

その他にも不眠症の原因とされるものもあり、上記の他にも注意が必要です。例えば、てんかん発作についても睡眠障害の原因にもなりうるのです。

全て、個人差・個体差があります。一人一人の状態をよく観察することが必要となってきます。

2、睡眠不足と病気の双方向の関係

睡眠不足から集中力や落ち着きがなくなった子どもにADHDのような症状がみられることもあります。特に子どもの睡眠時無呼吸症候群の症状として多動や不注意、衝動的行動がよくあらわれることもあり、ときにADHDと誤診されることもあります。

また、子どものむずむず脚症候群も大人と比べて昼間に症状が出やすく、授業中などにむずむずして、じっとしていられないことからADHDと間違われることもあります。もちろん、診断には詳しい生育歴などから判断されますので、きちんと医療機関で診断を受ければわかることです。しかし、このことからも、子どもの睡眠障害が、心身の不調や問題行動とされる症状と密接に関わっていることがよくわかりますし、ADHDや自閉症と言われた子どもが、実はそうではないケースもあります。

子どもの心身の成長には良質な睡眠が不可欠ですし、軽い睡眠障害や生活リズムの乱れは家庭での工夫で改善できる場合も多いのです。

3、まとめ

病気が睡眠を妨げることはありますが、睡眠不足は病気ではありません。しかし睡眠不足は体のリズム、自律神経の乱れを引き起こします。自律神経の乱れはさまざまな悪影響を引き起こしてしまいます。その現れ方が、発達障害のような集中を妨げたり、落ち着かなかったり、イライラしたり、また足がムズムズするようなことであったり、頭痛などを引き起こしてしまうことは容易に想像がつくでしょう。

親のサイクルとは違う子どものサイクルがあります。

ぜひ、あなたのお子さんにはしっかりその子にあった睡眠をとれるようにして上げてください。また、体の調子を整えるためには、栄養、運動などから一緒にできることから始めましょう。

それでも不眠症の改善が見られない場合は今回紹介した病気の影響ということも考えられます。専門の機関に相談してみましょう。

モラハラ治療方法のヒント!その1.ため息とは?

「ハァ~」
モラハラ加害者の特徴のひとつにため息があります。
・奥さんと目が合っただけで「ハァ~」
・奥さんが話しかけると「ハァ~」
・食卓に乗った夕食を見て「ハァ~」
・味つけが気に入らないのか食べながら「ハァ~」
そう、わざとらしくため息をつく。これをほとんどの方は、あきれたとかバカにしている態度だとお思いのことでしょう。
確かに、一見すると馬鹿にした態度に思えます。しかし、私の経験では次のような重要な事実があります。
実は、ため息をつかなくなるとモラハラは治ります。治るどころか、今までのモラハラが何だったのか?人が変わったのか?そう思えるほどモラハラの加害者が優しく穏やかになります。
信じられないかもしれませんが、これは事実です。ですから、もしモラハラの本質的な解決をお望みなら、この動画の内容はとても重要です。ため息がひどいモラハラ加害者でお悩みなら、ぜひお役立てください。

 

まとめ

モラハラとため息。この関係がご理解いただけたと思います。そして、体と脳の働きが繋がっていることにあらためてご理解いただけたことでしょう。また、体調を改善することがモラハラの治療に繋がることも何となくでもお解りいただけたと思います。
逆に、もしあなたがモラハラの加害者で、ついついため息が出てしまうのなら、そのため息をつくような体調を改善すれば必ず穏やかで明るい性格を取り戻すことができることでしょう。なお、以下で私が書いたモラハラの小冊子を無料でご利用いただけますので、併せてお役立てください