夫のモラハラ攻撃を調査!対処方法はあるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
夫のモラハラ攻撃を調査!対処方法はあるのか?

夫からのモラハラ。芸能人の離婚問題などでとても話題になっていますよね。奥さんに対しての夫の態度が結婚したばかりの頃と変わってしまった、ということはよく聞く話です。

その中でも、夫から威圧的な態度をとられたり、支配するような言動、態度をとられたりしたこと、ありませんか?そんな夫からのモラハラを経験したことがあるか、女性にアンケートを取ってみました。

また、モラハラ夫に有効な対処方法はあるのか?とても気になるところですが、実はモラハラに有効な対処方法はありますのでご紹介しましょう。

1.モラハラ夫に対処方法はあるのか?家事・子育ては妻がするのが当たり前!?

 夫からのモラハラアンケートの結果、家事や子育てを奥さんに押し付けたり、専業主婦の奥さんを稼ぎがないことでバカにする、怒鳴ったりキレたりして恐怖心を植え付ける、などといったことが多いようです。さて、こんな夫にモラハラ対処法があるのでしょうか?

・共働きなのですが、家のモラハラ夫は自分の稼ぎの方が多いことで、子どもの面倒を私が全部みるのが当たり前のように言われています。(30代/女性/契約派遣社員)

・我が家のモラハラ夫はまったく家のことをしません。そんな夫が「家事をするのは、養ってもらっている方だろ」という言ったとき「あ~、やっぱりモラハラ夫なんだ!」と確信しました。我が家は共働きなので、お互い協力し合わないと家事も回らないので、モラハラのきっかけかも!?と思いました。(30代/女性/会社員)

・モラハラ夫から妊娠は病気じゃないのにと何回も言われました。つわりで辛くて寝ていた時も「寝ていないでご飯をつくれ!」と言われたときは、「じゃあ妊娠してみろ!」と言いたくなりました。(30代/女性/専業主婦)

・「たまには掃除を手伝って!」とお願いしたら、「毎日家にいる人と違うから」とボソッと言われてしまいプレッシャーをかけられました(30代/女性/専業主婦)

・我が家のモラハラ夫は実家に帰る、友達と会うなどの行動を制限します。おかげで結婚して十数年、ほとんど実家に泊まったことがありません。また、友達と会うとなると嫌味を言われますし頻繁にメールがとどき、返信しないと電話がかかってきます。まったく楽しめないし、友達にも迷惑なのでそれ以来会っていません。(40代/女性/専業主婦)

・お前は俺と離婚したら生きていけないとか、誰のおかけで食べていけるのか、わかっているのかと何千回モラハラ夫に言われたことか・・・(40代/女性/専業主婦)

・我が家のモラハラな夫は「こんなことも出来ないのか?」が口癖です。いつも鬼面で罵声や嫌みを浴びせられ、外でも大きな声で怒鳴られます。(40代/女性/専業主婦)

2.モラハラ夫に対処方法はあるのか・・・?

モラハラは暴力を伴うDVとは違い、外からは見えにくく、また、被害者自身もモラハラにあっているということに気づきにくいこともあります。女のくせに、などといった女性を下げずむような思考がみられます。

2-1.対処方法の前に理解することその1.モラハラ夫に話し合いはできない!

「あ~言えばこう言う」

モラハラ夫のコミュニケーションの基本は、妻の意見を否定することに終始すること。したがって、モラハラは話し合いにより解決できないということが大前提となります。モラハラ夫の対処方法を考えるとき、この大前提を忘れてはいけません。

2-2.対処方法の前に理解することその2.モラハラ行為はモラハラ夫の一面にすぎない!

海面上に見える氷山は、その氷山のほんの一部に過ぎません。海面下には、海上の何倍もの大きさの氷山が存在しています。モラハラ夫のモラハラ行為も同じですので、対処方法は以下の事実を前提に考えるべきです。

2-2-1.ため息をつくのは脳が酸素を欲しているから

「ハァ~」っと大きなため息をつく。

私がいただいてきた相談では、モラハラ夫の大多数に大きなため息をつくという特徴がありました。これらは何を意味するかわかりでしょうか?

私は「脳の性能」が落ちていることがモラハラの原因だと考えています。したがって、モラハラ夫がため息をつくのは、性能が落ちている脳がエネルギー源を確保しようとした結果だと考えています。

脳は酸素とブドウ糖、そして栄養が十分にあってはじめてエネルギーを生み出し活動することができます。ため息とは呼吸交換。モラハラ夫は無意識ですが、エネルギー不足に陥った脳からの指令でため息をついているのです。

2-2-2.足がツルなら、情緒は過敏になっている!

足がツルモラハラ夫は少なくありません。この状態は次のような動物のシチュエーションにたとえられます。

「猫ににらまれたネズミ!」

目の前に猫のいるネズミは体が硬直しています。手足に力が入り続けています。これが続けば血流が悪くなりますから、足がツリやすくなります。また、この時のネズミの心境をそうしてみてください。

・おびえていてささいなことに過敏に反応する

・ネズミも恐怖に限界になると猫に取り掛かる(「窮鼠猫を噛む」)

よく言われるモラハラ夫は「外面良い」とは、言い換えれば「嫌われるのが怖くて気を使っている」ということです。私は、これは「おびえていてささいなことに過敏に反応するネズミ」の状態だと考えています。

2-2-3.寝不足なら誰もが不機嫌になる

モラハラ夫に限らず、寝不足ならだれもが不機嫌になります。そして不機嫌になればなるほど、睡眠の質は悪くなりなおのこと寝不足になります。また、それがさらに状況を悪化させることになる。

こういった負のスパイラルが続けば続くほど、モラハラ行為が悪化することになります。

2-2-4.外食が多ければ脳の栄養失調である

繰り返しますが、私は「脳の性能」が悪くなった結果がモラハラだと考ええています。したがって、コンビニ弁当やカップラーメンなどを利用する機会が多ければ誰もがモラハラ加害者になりえると考えています。

あまり知られていない事実ですが、栄養の不足は様々な精神症状を招きます。ここで問題になるのは、栄養の不足がその人の言動に影響を与えるという事実について、人々のコンセンサスを得られることは難しいという事実です。 

「タバコが体に悪い」ということについては誰もが賛同することでしょう。しかし、栄養の不足が情緒を乱してその人の言動を確実に悪くするという事実については、残念ながらまだまだ周知されておりません。

3.モラハラ夫をへの対処方法!その「はじめの一歩!」はコレ

2章で述べたような事実が「脳の性能」を落とし、言動を悪化させる原因になります。そしてこれがモラハラにつながります。(モラハラの原因について詳しくは「正しく理解しよう!「脳の栄養不足」と「体調不良」モラハラの2つの原因」 をご覧ください)そこで、次のような対処方法をモラハラ夫にしてあげましょう。

3-1.モラハラ夫への対処方法その1.十分に栄養をとらせる

「ラーメンを食べ続けてしっかりと栄養がとれますか?」そう聞けばだれもが「ラーメンだけでは無理!」と答えます。しかし、週に2~3度とかならば誰もそれを深く考えることはありません。その結果、少しずつ静かに脳の性能は落ちていきます。

逆に、十分に栄養をとれば脳の性能は確実に上がります。ただし、次のことに注意が必要です。

とるべき栄養とは「これ」と「それ」といったものではありません。幅広く十分に栄養を取るようにしましょう。なお、モラハラ改善のための栄養のとり方については、モラハラと分子栄養学、心理学などに詳しい医師や薬剤師のアドバイスに従ってください。

また、モラハラ夫に栄養を取らせる際に、「これをのんで!」とやると拒否されることがほとんどです。食事に混ぜるなどして、できるだけわからないように幅広く十分な栄養をとらせましょう。これが、モラハラ夫への対処方法の「はじめの一歩!」です。

3-2.モラハラ夫への対処方法その2.睡眠時間を増やす

睡眠時間を増やすことはとても重要なこと。この事実に議論のある方はいらっしゃいませんが、モラハラ夫の言動の改善に睡眠はとても重要な要素です。また、ストレス状態のモラハラ夫ですから、睡眠の質が悪くなっていることに疑いはありません。

逆に、栄養をとることでストレス状態が改善します。その結果、モラハラ夫は自分が疲れていることに気づくことでしょう。私がいただいてきた相談では、仕事上の問題がない限りほとんどのケースで睡眠時間を確保するようになるモラハラ夫がほとんどでした。

睡眠時間を増やすことができなければ、なおのこと栄養をとることがモラハラ夫への対処方法となります。

3-3.モラハラ夫への対処方法その3.体調不良を改善する

栄養をとり睡眠時間を増やす。たったこれだけのことで、ほとんどのモラハラ夫の言動は大きく改善することがおおよそ10日程度でお解りになることでしょう。しかし、そんな改善の仕方も人それぞれで、中には「改善はしたけど今一つで…」という方もいらっしゃいます。そんな方は体の緊張をほぐすアプローチを実行してください。

私が漢方というアプローチで実績を上げていますが、このアプローチが有効であることから鍼灸や整体、カイロプラクティック、ヨガ、体操などでも十分に効果が期待できます。このように、モラハラ夫への対処方法とは人(動物)が健康に生きるため、ごく当たり前の対処方法です。

まとめ

稼ぎを理由に夫婦で協力していくべき家事や育児を押し付ける男性には注意が必要です。また、夫から外出禁止令を出されている、実家に帰る・友達と会うことが制限されている、といった支配されている状況の人も、一度モラハラを疑って周囲に相談してみましょう。

なお、モラハラの相談は別記事「無料電話相談もできる公的機関も!モラハラの相談窓口まとめ」 を、夫からのモラハラは別記事「離婚しかない?7つの特徴からわかるモラハラ夫への対処方法」 をお役立てください。

奥さんは働いていないから、自分のほうが稼ぎがあるから、といったことを理由に家事や育児を押し付ける夫は、夫婦間で助け合うという概念がなく、奥さんのことを軽んじている証拠のようにも捉えられますよね。

また、外出や行動を制限するだけではなく、怒鳴る、辛辣な言葉で攻め立てる、といったことで奥さんに恐怖感を与え支配する、といった夫からのモラハラを経験した人もいるようです。このことからモラハラの特徴として、相手より優位な立場に立ちたがる、相手を畏怖させ支配する、といったことが挙げられるようです。

そんなモラハラ夫への対処方法ですが、ぜひいちど騙されたと思って実行に移してください。きっと、驚かれると思います。

モラハラは被害者の人生を台無しにするほど、とても大きな問題です。一人で悩んでいても解決できませんから、真剣に解決を望んでいる方は以下の小冊子をお役立てください

■調査地域:全国

■調査対象:【性別】女性

■調査期間:2015年10月06日~2015年10月20日

■有効回答数:100サンプル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】モラハラの本質的な解決を望まれる方は
小冊子をお役立てください

もしあなたがモラハラについて「縁を切りたい!」「離婚をしたい!」という解決策を探しているのなら、残念ですがこの小冊子は役に立ちません。

しかし、モラハラを本質的に解決したい。穏やかな日々を取り戻したい。そう願っているのなら、この小冊子はあなたにとって、とても重要です。

この小冊子をお読みになると次のことがわかります。

・モラハラの原因を理解し、解決のために移すべき行動
・加害者への接し方において、気をつけるべきポイント
・実際に夫のモラハラを完治できた方の体験談

など、モラハラ解決に必要な行動とは、多少の温度差こそあれ、どんなご家庭でもすぐに実行できる内容です。

まずは以下のボタンから小冊子をダウンロードしていただき、改善への第一歩を踏み出しましょう。


小冊子をダウンロードする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*