この記事と動画で、モラハラが解決できることがわかります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
なぜ?私がモラハラの相談をいただくようになったのか?

「なぜ、先生はモラハラが治るとわかったのですか?」
「なぜ、そもそもモラハラの相談が寄せられるよりなったのですか?」

はじめまして。私は鈴木邦昭(薬剤師・心理カウンセラー)と申します。そして私は、モラハラという言葉が世に知られるずっと以前、おおよそ1990年代後半からモラハラの相談をいただき、その本質的な解決についての
アドバイスをしてきました。Optimized-モラハラ・DV夫&小冊子11

そういった実績から、モラハラについての実用書を出版することができ、すでに数百名を超える方々がモラハラの本質的な解決をなされ、穏やかで明るい家庭を取り戻されています。したがって、この動画を見ればモラハラが解決できることがわかります。

ですが、冒頭のように「なぜ、薬局にモラハラの相談が寄せられるようになったのか?」疑問に思われてる方も少なくないと思いますので、その経緯について動画でご紹介します。

「モラハラで悩んでいるが、離婚はできない」

子供の将来や経済的な問題など、モラハラで悩んではいるものの離婚は回避したいという方は、特にご覧ください。

この動画を見れば、モラハラの解決は可能だとお解りいただけます。

まとめ

20年以上も前から、モラハラという言葉すら知らなかった私でしたが、暴言や嫌がらせ、無視、ひどいため息など精神的な暴力でお悩みの方々からご相談をいただき、どなたも問題なくそういった悩みを解決されていきました。そういった実務経験を経た後、私はモラハラの実用書を出版することができました。また、そのおかげで全国から多くのご相談をいただき、私は更なる経験を重ねることができました。

くり返しますが、私の「モラハラは本質的な解決が可能である」という主張は机上の空論ではありません。モラハラでお悩みの方は、今すぐ以下でご紹介している小冊子をお役立てください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

朝起きれない病気(起立性調節障害)は改善できる
治療改善に役立つ小冊子を無料でプレゼント

あなたのお子さんが朝起きられないのは、単なる怠けや寝坊ではなく、やっぱり病気なのでは?と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もちろん、とても心配ですよね。

でも、大丈夫です。必ずあなたのお子さんの症状は良くなります。

私は、20年以上、病気に悩むお子さんやご家族と真剣に向き合い、数百人の子供たちの症状を改善してきました。

1人でも多くの子供が元気に学校へ通えるようになって欲しいという願いから、『朝起きれない病気(起立性調節障害)』の小冊子を無料で提供させて頂きます。

記事に加えて、こちらを読むことで得られることを挙げます。

  • 起立性調節障害についてより理解が深まるので、本当に病気なのかどうかを判断できる。
  • 今すぐに実践できる、子供への接し方や病気との向き合い方が分かる。 
  • 病気になった子供が、改善に向かう過程・実例が見られる。

もし、あなたの大切な家族が朝起きられないことに悩んでいるのであれば、この小冊子を症状改善の第一歩として、役立ててみませんか?


今すぐ小冊子を申し込む

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*