【モラハラは治せる】諦めないで!今日からできるモラハラの治療方法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
【モラハラは治せる】諦めないで!今日から出来るモラハラの治療方法まとめ

「本当に主人は変わりました。怒ることもなくなり、ほとんど別人です」
「人の悪口や批判ばかりしていた母ですが、とても明るく穏やかになりました」
「怒鳴って物に当たり散らす父を避けていましたが、やっと普通の親子関係が築けました」

私が東洋医学(漢方)や脳科学、分子栄養学、心理学などを用いて精神疾患のご相談をいただくようになり、すでに20数年が経過しました。そんな実績から、当時はモラハラという言葉はありませんでしたが、言葉や態度による精神的暴力のご相談も当たり前のようにいただいていました。

そんな私のモラハラについての実用書が出版されたのが2012年、今では毎週のようにメールやお手紙で冒頭のようなお話を頂戴しています。そうです。モラハラは治療が可能な問題だったのです。

・モラハラは治ることはない!
・縁を切る(離婚)ことが唯一の解決策!

などの常識を信じる必要はありません。

モラハラには治療方法があり、治療薬もあります。
そしてこの治療方法とは、(カウンセラーという私の立場がなくなるので残念ですが‐笑)誰もが知っているものです。つまり、どんなご家庭でもすぐに取り組むことができるアプローチ方法です(ご家庭により多少の温度差はあります)。

この記事を読むことにより、ご自身でモラハラの治療ができるようになります。ぜひ、モラハラの治療改善の一歩として、お役立てください。

1.そもそもモラハラの原因とは?

モラハラの原因は、脳の栄養不足と体調不良(寝不足を含め)にあります。誰もがそうですが、風邪をひいたら元気がでません。また、寝不足なら不機嫌になります。このように、栄養不足と体調不良は脳の働きに大きな影響を与えます。

栄養不足や体調不良は命に関わる情報です。それほど重要なことであるからこそ、脳はそれらを治そうと、情報処理に追われることになります。
そのため、知的・理性的な働きが十分にできなくなってしまった。その結果がモラハラです。(詳しくは別記事、モラハラの原因をお読みください)

2.モラハラの治療方法

脳の栄養不足体調不良がモラハラの原因です。この前提から、治療方法についてご説明しましょう。

2-1.脳の栄養不足を改善する

脳は、神経細胞とグリア細胞のふたつで構成されています。

千数百億もの神経細胞に対して、グリア細胞はその10倍も存在します。そして、このグリア細胞は神経細胞に栄養を与える働きをしています。つまり、神経細胞は、グリア細胞から栄養が届かなければ生きていくことすらできません。

また、私たちのやる気や穏やかな気持ちとは、アミノ酸を中心にビタミンやミネラル、酵素などから作られる感情物質が主役です。

・グリア細胞から栄養が届けられてはじめて神経細胞は働くことができる
・感情物質はアミノ酸やビタミン、ミネラル、酵素などから作られる

このふたつの事実からも、知的・理性的な働きには十分な栄養が必要であることが想像できることでしょう。逆に、不足すれば脳の働きが悪くなること。その言動が乱れることはとても自然なことです。

モラハラの治療薬とは、アミノ酸やビタミン、ミネラルなどの栄養です。幅広く、かつ十分に栄養をとりましょう。私の経験では、栄養をとるだけで約3割の人がモラハラの症状を完全に解決しています。

なお、このお話を聞いて「食生活を改善しよう!」、そう思われた方がほとんどだと思います。が、私がもっとも残念なのが「食生活を変えた(栄養をとった)がモラハラは治らなかった!」そう反応されることです。

たとえば、ゆっくり休んでいるときと激しい運動をしているとき、栄養の消費量は違うことはご理解いただけることでしょう。同じように、労働環境や睡眠時間、生活習慣、そして体質などにより、その人が必要とする栄養素の種類と量は違ってきます。

これを前提にすると、食生活の改善は必要条件ですが決してそれだけが十分条件ではありません。また、私の経験では、モラハラ加害者は胃腸の調子が悪かったり、外食やコンビニ食など、栄養状態が明らかに悪いと疑われる方がほとんどでした。

脳の栄養不足をきちんと改善するためには、分子栄養学など、こころと栄養の関係について詳しい医師や薬剤師などのアドバイスの元、幅広く十分に栄養がとれるようにサプリメントを利用してください。

2-2.体調不良を改善する

風邪をひいて寝込んでいるときに、「勉強しろ!」とか「ご飯を作れ!」などと言われれば誰もが「カチン!」ときます。このように、体調不良のとき、脳では「不安」や「イライラ」の感情物質が大量にでています。そのため、ありとあらゆることを不機嫌に反応します。

逆に、体調が改善すれば、これら「不安」や「イライラ」の感情物質が減りますから、脳は知的・理性的に働きやすくなります。このことから、体調不良の改善もまた、モラハラの治療方法のひとつになります。

重要なポイントとしては、徹底的に体のコリをほぐすことです。私の場合は漢方という手段ですが、このアプローチで効果が出ていることから、次のような手立てでも十分に効果があると考えています。

・整体
・カイロプラクティック
・鍼灸
・ヨガ
・ストレッチ
・体操

体のコリは、言い換えれば「緊張」です。
そしてこの緊張がほぐれれば、必ずその人の言動は柔らかく穏やかになります。
モラハラを治すために。まずは、できることから取り組んでください。

3.脳の働きを悪くする飲食物を避ける

次のような習慣は脳の働きを悪くしますので、できるだけ避けてください。
脳の働きが悪くなるとモラハラの症状が悪化します。

3-1.砂糖たっぷりの飲み物などは避ける

スポーツ飲料も含め、糖分がたっぷりのジュースなどをとると脳は不安定になります。その結果、イライラしたり落ち込んだり、キレやすくなります。そして、これは次のような理由から起こります。

ジュースなどで糖分をとると、消化が必要ありませんからすぐに血糖値が急上昇します。高血糖は糖尿病でわかるように、とても危険な状態ですから、体はそれを防ぐため猛烈な勢いでインシュリンを分泌し、結果として血糖値を下げすぎてしまいます。

脳は糖分をエネルギーとしていますから、血糖値が下がりすぎると十分にエネルギーをつくれません。そのため、血糖値が下がると今度はそれを上げるためノルアドレナリンが分泌され、肝臓を刺激してエネルギー源を確保しようと働きます。

実は、このノルアドレナリンがイライラの感情物質で、私たちが空腹時にイライラするのはこの物質が分泌されたからです。

ジュースなどをよくとる習慣があると、こういったことが繰り返されることで脳が不安定になります。また、気持ちも不安定になりますから、モラハラ加害者に限らずできるだけ控えるようにしましょう。

3-2.外食やお惣菜の揚げ物は避ける

平成27年、NHKスペシャルでネズミを使った実験が放送されていました。落ち着きのないラットと穏やかなラットの腸内細菌を入れ替えると、落ち着きがなかったラットが落ち着き、逆に穏やかなラットは落ち着きがなくなりました。これは、次のような理由からです。

善玉菌と呼ばれる腸内細菌は、ビタミンB群などの栄養素をつくっており、それが体内に吸収されます。このビタミンB群は体の代謝などでとくに重要で、とくにビタミンB1は酸素とブドウ糖からエネルギーをつくるときに必須の栄養素で、これは脳も例外ではありません。

つまり、腸内環境が良ければ体内で利用できるビタミンB群が増え、脳が使えるエネルギーもまた増えるからラットは穏やかに。逆に、腸内環境が悪ければ腐敗菌が体内に吸収され、落ち着きがなくなります。

揚げ物を食べ、胸やけや下痢をしたという経験のある方は少なくないと思いますが、高温で何度も使いまわされた油は腸内環境をひどく悪化させます。その結果、脳が利用できるエネルギーが減ることに、また腐敗菌のダメージを受けることになります。

ポテトチップスなども含め、外食やお惣菜の揚げ物を避けるように注意しましょう。なお、家庭で揚げ物をつくり、すぐに食べることは問題ありません。

ただし、油を使いまわすことや、揚げ物をとっておいて次の日に食べたり、お弁当に入れると酸化が進むので腸内環境はすぐに悪化します。それを防ぐのがビタミンCやEですから、揚げ物にレモンが添えられているのはそういった理由です。

まとめ

「健全なる肉体に健全なる精神が宿る」
聞き覚えのある方がほとんどだと思いますが、私の経験ではどうやらこれは真実のようです。

十分な栄養をとる。こんな当たり前のことがモラハラの治療薬になります。また、体調が悪ければそれを改善する。これもまたモラハラの治療方法のひとつです。

「本当かな?」

まだ、半信半疑の方がほとんどだと思いますが、モラハラは被害者の人生を台無しにするほど、とても大きな問題です。一人で悩んでいても解決できませんから、真剣に解決を望んでいる方は以下の小冊子をお役立てください

本サイトは私の実務経験に基づいた考察をご紹介しています。また、解説する病気の症状は典型的なものを紹介しています。記載された症状がその病気をもつすべての方に当てはまるわけではありません。治療法その他についても、あくまでも自分でできうる対処と医療における代表的なもののみを掲載しており、治療法すべてを網羅するものではありません。病気の診断および治療に関しては、必ず医師による説明を受けるようにしてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】モラハラの本質的な解決を望まれる方は
小冊子をお役立てください

もしあなたがモラハラについて「縁を切りたい!」「離婚をしたい!」という解決策を探しているのなら、残念ですがこの小冊子は役に立ちません。

しかし、モラハラを本質的に解決したい。穏やかな日々を取り戻したい。そう願っているのなら、この小冊子はあなたにとって、とても重要です。

この小冊子をお読みになると次のことがわかります。

・モラハラの原因を理解し、解決のために移すべき行動
・加害者への接し方において、気をつけるべきポイント
・実際に夫のモラハラを完治できた方の体験談

など、モラハラ解決に必要な行動とは、多少の温度差こそあれ、どんなご家庭でもすぐに実行できる内容です。

まずは以下のボタンから小冊子をダウンロードしていただき、改善への第一歩を踏み出しましょう。


小冊子をダウンロードする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*