夫のモラハラに復讐や仕返しは正解?弱点はあるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
あなたならどうする?夫がモラハラなら離婚?復讐?別居?

「お母さんは低学歴だから・・・」

「ハァ~、こんなもの食えるか・・・」

「いいかげん、俺のことわからない?」

モラハラとはモラルハラスメントの略であり、妻の人格を否定するような言動や行動をとったりする夫の事をモラハラ夫と言います。夫からのモラハラは多種多様ですので、詳しくは別記事「離婚しかない?7つの特徴からわかるモラハラ夫への対処方法」をご覧ください。

当然ですが、もし、あなたの夫がモラハラ夫だったとしたら、あなたが我慢する必要はありません。また、しかるべき機関に相談することをお勧めします。これも別記事「無料電話相談もできる公的機関も!モラハラの相談窓口まとめ」で詳しくご紹介していますのでお役立てください。

また、長年にわたるモラハラ夫から嫌がらせに「復讐」や「仕返し」をしてやりたいというお話も、私がいただいた相談の中にはありました。さらに、モラハラ夫に弱点はあるのか?と言った質問もいただいたことがございます。

そこで今回、もし夫がモラハラだったら復讐や仕返しを考えますか?というアンケートをとってみました。また、復讐や仕返しをする際、モラハラ夫に弱点があるのか?ということも気になるところです。

他のサイトではあり得ない記事ですが、参考にしていただけれ幸いです。

1.夫がモラハラだったら復讐や仕返しを考えますか?

もし夫がモラハラだったなら、復讐や仕返しを考えますか?他にどんな選択肢があるのか?あなただったら夫のモラハラに対し、どんな行動を起こすのか教えてください。というアンケートの結果、モラハラ夫とは離婚に次いで夫と同じモラハラ行為をする。仕返しや復讐をすると答えた人が多いようです。また、誰かに相談するといった回答もありました。

・夫がモラハラならなるべく早い段階で別れることだと思います。モラハラもDVも治らない。復讐や仕返しなど怖くてできません。(30代/女性/無職)

・子どもが出来るまえに早く離婚する。モラハラは治らない病気みたいなものだから。でも、さんざん苦しめられたんだから、もしできるなら少しぐらい仕返しや復讐をしたいですね。(20代/女性/パートアルバイト)

・モラハラ夫は離婚して、一切の関係を断つ。そのようなことが許される環境に育ってきているということなので、意識改革は難しいと思う。もちろん、復讐や仕返しは難しいと思います。そんなことしたらもっとひどい仕返しのモラハラが降りかかってくると思います。(40代/女性/専業主婦)

・夫のモラハラ行為と全く同じ事をやり返し、どれだけ非常識で嫌な事か身を持って分からせる。と、思うものの、実際に復讐や仕返しをするとなるとできるかどうかわかりません。(20代/女性/会社員)

・きちんと言い返して自分が弱い立場じゃないと言うところを示すことが重要です。モラハラ夫に弱みを見せるとつけあがりますから、復讐とか仕返しではなく、毅然とした態度で接することです。(30代/女性/会社員)

・自分ひとりで考えていると正常な判断が出来なさそうなので、周りの人に相談してみる。復讐とか仕返しってそれがモラハラですから、そんなことしたらもっとひどいモラハラで仕返しされちゃうと思います。(30代/女性/会社員)

・モラハラをする人を治療してくれる施設に相談してみる。エスカレートしてきたら親に相談。彼からモラハラをされたことあるんだけど、少し言い返しただけでもっとひどいことを言われたことがあるので、とても復讐や仕返しなんてできません。(10代/女性/パートアルバイト)

モラハラは治らないという意見が目立ち、早く離婚した方がいいと考える人が多いようです。これが一般的な世間の認識ですが、モラハラ治すことができます。これも別記事「【保存版】モラハラを治したい人がまずは取るべき3つの対策」で詳しくご紹介していますのでお役立てください。

アンケートでも、モラハラを我慢する必要はないという事がうかがえます。実際、我慢しても自分が辛いだけですよね。同じ事をやって、どれだけ嫌な事か分からせるという意見も挙げられました。言葉だけでは伝わらなくても、この方法なら相手に分かってもらえるかもしれません。

誰かに相談するという人も少なくありません。自分一人で考えると正常な判断が出来ないという意見もあるように、モラハラを一人で抱え込むのは止めた方がいいと言えるでしょう。

1-1.もし、夫からのモラハラに復讐や仕返しをしたら…

「なんだ、疲れて帰ってきたのに俺の夕飯はないのか!」
と言うので夕飯を作っておくと…
「ハァ~。こんなに疲れているのに油っぽいもの作りやがって。胃がもたれてかえって具合が悪くなる。」
そう言ってカップ麺を食べる。そこで、「夕飯は何にしましょうか」と聞くと、「それを考えるのはお前の仕事だろ!」そう怒られてしまう。

このように、オウム返しのような物言いに終始するのがモラハラ夫です。また、言い返したり口答えをしたりすれば、わけのわからない理屈や関係のない話を持ち出しさらに不機嫌に振舞います。

したがって、モラハラ夫に復讐や仕返しをするのなら、それ以上に不機嫌な言動が繰り返されることを覚悟する必要があります。

1-2.復讐や仕返しを考えるなら、あなたもモラハラの気があるのかも?

「あの時、あなたのお母さんが…」
「あなただって先週服買ってたじゃない。」
夫婦喧嘩をした時、「おいおい、それはこの喧嘩とは関係のない話だろう…」と言ったことを口走ってしまうことがあります。

このように人は興奮すると、誰もが揚げ足を取るような言動をしてしまいがちなります。そしてこれは、自己防衛本能が働いた結果であり、正しくモラハラ行為です。理不尽なモラハラ行為は確かに腹立たしいものですが、復讐や仕返しもまた理不尽なもの。それが負の連鎖を生むことに疑いはありません。

2.モラハラ夫が家では不機嫌で外では愛想が良いのは?

怒鳴ったり無視をしたりと、いつも家では威圧的な態度に終始するモラハラ夫。そんな彼らですが、一歩外に出るととても親切で愛想が良い人がほとんどですが、それは次のようなことが理由です。

2-1.モラハラ夫は人に嫌われるのが怖いから外面が良い!

「お宅のご主人、本当にやさしいわね~」
「うらやましいは親切なご主人で…」
「PTA の会長ですって?さすがね~」

家ではムスッとした怖い表情で不機嫌に振る舞う一方で、一歩外に出ればとても明るく優しく振る舞うモラハラ夫。そのギャップに戸惑う奥さんがほとんどだと思います。そして、このギャップはモラハラ夫が怖がっていることが原因であり、それは本能的な行動です。

これは野生のサルを見れば明らかで、サルは自分よりも弱いサルが近づくと強い態度に出ますが、自分より強いサルが近づくと弱いものとして振舞います。そしてこれが、集団の中でうまく生き延びる本能的な行動であることは明らかです。それはモラハラ夫も同じなのです。

2-2.人は出会っている人に応じて無意識のうちに態度を変えている!

兄弟や親しい友人とは馬鹿な事を言ったり、あっけらかんとした態度で接する。その一方で、仕事先や地域の集まりなどでは誰もが言葉遣いや態度を変えます。

このように、人は時と場合により無意識のうちに態度を変えています。また、よく考えればわかりますが、会う人によっても少しずつですが態度を変えています。例えば、私には2人の娘がいますが、やはり少しずつですが接し方が違います。

ですが、モラハラ夫のような横暴な態度はとりません。それは、前頭葉の「理性の声」が聞こえているからです。

したがって、モラハラ夫は理性の声に従うことができないこと。人の脳(動物にはない人特有に発達した脳)ではなく、動物の脳で反応してしまっていることがわかります。

なお、これは別記事「モラハラの2大原因!脳の栄養不足と体調不良を理解しよう!」をお読みいただくとよく理解できますのでお役立てください。

2-3.モラハラ夫の不機嫌な態度は脳内物質が原因です!

前述したモラハラの原因をお読みいただくとわかりますが、交感神経が緊張しているからこそ外では気を使う一方で、家庭では横暴に振る舞います。

交感神経が緊張すると副腎からアドレナリン(不安・恐怖)とノルアドレナリン(怒り・イライラ)が分泌されます。

不安(アドレナリン)だからこそ人に気を使い、イライラ(ノルアドレナリン)だからこそ気を使わずに済む妻に不機嫌に振る舞うのです。

そしてこれらの脳内物質により、野生のサルもまた、先程ご紹介したような上下関係を維持していることはもうおわかりでしょう。

「窮鼠猫を噛む」という言葉のように、猫を目の前にしたネズミも限界になれば猫に襲い掛かります。同じように、モラハラ夫はとても怯え(不安)ているからこそ不機嫌(イライラ)な態度をとるのです。

3.モラハラ夫の弱点とその弱点をうまく利用してモラハラを解決するには?

猫が目の前にいるネズミのように、怯え(不安・アドレナリン)て不機嫌(イライラ・ノルアドレナリン)な態度に終始するのがモラハラ夫です。そんなモラハラ夫ですが、私がモラハラの相談をいただいてきた経験から、次のような弱点があることに気づきましたのでご紹介しましょう。

3-1.モラハラ夫が相談に来るのは妻が家を出た時のみだったという事実!

私はモラハラという言葉が世に知られるずっと以前、おおよそ20年前からモラハラの相談をいただいてきました。また、そういった経験からモラハラの著書を出版することができました。

そんな私の経験では、加害者である夫から相談をいただいたとき、そのほとんどが共通した状況でした。それが「妻が家を出た!」と言う時です。これが、モラハラ夫の弱点です。

3-2.怯え(不安・アドレナリン)ているからこそ1人になると冷静になる!

怯えているからこそついつい無意識に、イライラと妻に対して不機嫌に振る舞ってしまう。そんなモラハラ夫も、妻が家を出てしまえば当たり散らすことができません。それどころか、不安な気持ちでいっぱいになります。

おそらく、そこで初めて事の重大さに気づくのでしょう。事実、相談に来店されたモラハラ夫は例外なく憔悴しきっていました。

このように、モラハラ夫は不安を抱えているという弱点があります。また、この弱点があるからこそですが、次のような事実もあります。

3-3.離婚が決まると自分の問題は棚上げにする!

夫からのモラハラに耐えかね、妻が家を出る。このとき、ほとんどの妻は離婚を決めています。

相談に来てされた当初は、自分の問題を改善しようとしていたモラハラ夫ですが、離婚が決まったり、妻が自分のもとに帰らないとわかると、ここでもまた共通した行動に出ます。

「もういいです。」

と、自分の問題点を棚上げにします。

こういったことから、私はモラハラ被害者に次のようにお勧めします。

限界まで我慢するのはやめましょう。むしろ、できるだけ早く実家などに帰りましょう。

その上で、モラハラが治るように適切な対処をしてください。なお、モラハラは治すことは可能ですので、詳しくは別記事「【モラハラは治せる】諦めないで!今日から出来るモラハラの治療方法まとめ」をお役立てください。

まとめ

モラハラ夫だった場合は離婚するという人が多く、復讐するよりも弱点を利用し、できるだけはやく一度距離を置くこと。家出・実家に帰ることが有効です。

そもそもモラハラ夫が嫌がらせをしてきているわけですから、復讐したらそれ以上の攻撃が繰り返される恐れがあります。

モラハラを性格や人格の問題と思い込んでしまうと、治るものも治りません。また、復讐は負の連鎖を生みますから、それ以上の仕打ち、モラハラ攻撃がパワーアップして返されることになります。ですが、モラハラは解決できる問題です。ぜひ、この記事を参考に問題解決に取り組んでください。

モラハラは被害者の人生を台無しにするほど、とても大きな問題です。一人で悩んでいても解決できませんから、真剣に解決を望んでいる方は以下の小冊子をお役立てください

■調査地域:全国
■調査対象:【性別】女性
■調査期間:2015年10月06日~2015年10月20日
■有効回答数:100サンプル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】モラハラの本質的な解決を望まれる方は
小冊子をお役立てください

もしあなたがモラハラについて「縁を切りたい!」「離婚をしたい!」という解決策を探しているのなら、残念ですがこの小冊子は役に立ちません。

しかし、モラハラを本質的に解決したい。穏やかな日々を取り戻したい。そう願っているのなら、この小冊子はあなたにとって、とても重要です。

この小冊子をお読みになると次のことがわかります。

・モラハラの原因を理解し、解決のために移すべき行動
・加害者への接し方において、気をつけるべきポイント
・実際に夫のモラハラを完治できた方の体験談

など、モラハラ解決に必要な行動とは、多少の温度差こそあれ、どんなご家庭でもすぐに実行できる内容です。

まずは以下のボタンから小冊子をダウンロードしていただき、改善への第一歩を踏み出しましょう。


小冊子をダウンロードする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*