家庭でできるアルコール依存症への対策・対処方法【まとめ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「40代の息子ですが、アルコール依存症で3回目の入院をさせました。いろいろと調べてみると、アルコール依存症は断酒しない。一滴でも酒を飲めばまた同じことを繰り返すとのこと。退院したら一人暮らしのため、途方に暮れています。」
「どうしたらアルコール依存症を治すことができるか悩んでいます。3年前に病院に2ヶ月入院しました。半年は完全に断酒てきましたが、少しずつ隠れだけがはじまりました。家族には暴力はありませんが、ついカッとなって暴言や物に当たってしまいます。会社では酒臭いことについてたびたび注意を受け、仕事も身に入らず迷惑をかけております。このままでは首になるのも時間の問題で、家族には更に迷惑をかけることになってしまいます。そういったことを考え、1人になると暗い気持ちになるとつい飲んでしまいます。」

アルコール依存症の方やそのご家族の方は、「お酒さやめてくれれば…」「断酒して欲しい。」とお酒をやめさせることがすべてだと思い込んでいらっしゃいます。ですが別記事、アルコール依存症の治療と入院後の実態の通り、断酒を持続できるのはアルコール依存症患者さんの1%程度であることが現実です。そしてこの現実を前提にすれば、別のアプローチが必要であることがお分かりいただけることでしょう。そこで重要な質問です。
「毎日人並み以上にお酒を飲んでいるが、明るく元気でコミニケーションもまったく問題がなく、仕事もしっかりやっている。」
こんな人にも、あなたは「お酒をやめて欲しい」とか「断酒さえしてくれれば…」そう思われるでしょうか。また、現実に沢山お酒を飲みながら、明るく穏やかな生活を続けている方は沢山いらっしゃいます。つまり、アルコール依存症の方、そのご家族の方は「お酒を飲んでいる」=「暴言や暴力、飲酒運転などの問題行動」と思い込んでいらっしゃり、本質的な問題に気づいていないのだと私は考えています。

したがって、私がご紹介するアルコール依存症への対策・対処方法とは「断酒」ではありません。お酒をやめるのではなく、暴言や暴力、飲酒運転などの問題行動を改善するアプローチです。問題解決にお役立てください。

 

まとめ

  アルコール依存の氷山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・いつも飲みすぎている。
・暴言や暴力。飲酒運転などの問題行動。
これら二つが氷山の一角であり、海面下の見えないところに原因が隠されていたことがお分かりいただけたことと思います。また、冷静になって考えてみれば…
・脳が栄養を利用して働いてくれている
・お酒を飲めば飲むほど栄養が不足する
・栄養が不足すれば脳の働きが悪くなる
こういったことはとても自然なことであるとお分かりいただけたことでしょう。
なお、以下に私の書いたアルコール依存症についての小冊子をご紹介しておりますので、併せてお役立ていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アルコール依存症でお悩みの方は
小冊子をお役立てください

アルコール依存症について「お酒をやめさせたい!」「お酒さえ止めてくれれば…」そうお考えになっている方に、この小冊子はとても重要です。

例えば、80万人と言われるアルコール依存症の患者の中で、治療を受けているのは数万人にすぎません。また、入院治療を受けた患者さんで2年以上男子は続く人は2割程度とされています。つまり…

1.80万人中治療に行く人が4~5% 80万×4%=32,000人 80万×5%=4万人

2.そのうち2年以上断酒が続くのが2割 32,000人×20%=6,400人、40,000×20=8,000人

このことから、ご家族がいくらお酒をやめて欲しいと願っても、その思いが届くのが100人中1人にすぎないことがわかります。この事実を前提にすれば、今までと違ったアプローチが必要であるとお分かりいただけることでしょう。そして、この小冊子にはそんな今までと違ったアプローチをご紹介しています。

この小冊子をお読みになると次のことがわかります。

・アルコール依存症で見逃してはいけない事実とは?
・アルコール依存症の対策・対処において、気をつけるべきポイント
・やめさせたいのは本当にお酒?暴言や暴力、問題行動ではありませんか?

など、アルコール依存症の解決に必要な行動とは、多少の温度差こそあれ、どんなご家庭でもすぐに実行できる内容です。

まずは以下のボタンから小冊子をダウンロードしていただき、改善への第一歩を踏み出しましょう。


小冊子をダウンロードする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*