加齢臭は立派なスメルハラスメントです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

突然ですが、朝起きたとき、マクラの臭いが気になる、または家族に体臭がきつくなったね、などいわれたことはありませんか?

私も加齢臭がする年になったのか・・・・と、ショックを受ける方もいると思います。

 

ショックを受けるだけならまだいいですが、職場や通勤電車、など人が密集する場所を利用する方は、体臭の対策もせずに過ごすのは要注意です!

あなたの体臭で他の人が不快に感じているかもしれません。

身近な方(奥さん)などは大丈夫でしょうか?

大げさだと思うかも知れませんが、体臭などで不快に思う方は現在急激に増えています。

他人が不快に感じた時点でそれは立派な「スメルハラスメント」というハラスメントです。

 

実際に働く女性200人にアンケートを行ったデータがあります。

参考:※2017年4月7日~13日、福岡で働く20代以上の女性にWEBで調査

 

Q1 オフィスで周囲の人のニオイが気になることがある?
Yes…89.3%

Q2 オフィスで気になるのはどんなニオイ?(複数回答)
口臭…52.8%
タバコ…52.8%
汗…47.2%
加齢臭…40.3%
化粧品・香水・整髪料…39.0%
足…17%
柔軟剤…15.7%

 

などがあげられています。

一番多かったのは口臭です。口臭の原因として考えられるのは、内臓やハミガキが、きちんと出来ていないなどの口内の原因が考えられます。

今回は職場や離婚などの原因の上位にある加齢臭にピックアップしていきたいと思います。

 

1加齢臭によるスメハラ被害

加齢臭など臭いが原因で、スメルハラスメント被害に発展してしまったなど様々な事例があります。

・「こっちが被害者なのに、『くさいよ』と指摘すると、傷つけてしまったかも……と加害者的気分にさせられるのが本当に理不尽」(36歳・女・広告)

・「ある一人の社員のせいで、夏場でも職場の大多数の人がマスクをして仕事をしている」(37歳・女・製造)

・もう離婚したいです!!夫の加齢臭と、口の悪さと、性格の悪さと!うんざりなんです。

・配偶者の加齢臭耐えられますか?それが理由で離婚は可能なのでしょうか?

・40歳になった夫の体臭(加齢臭)がちょっときつくなってきて、困っています。徹夜明けの時は鼻が曲がりそうな感じ。本人に自覚がないので、どう切り出したらいいのか・・・

 

臭いと言う物は、とてもデリケートな問題です。家族など気兼ねなく何でも言い合える関係でさえ、どう伝えれば分かってもらえるのかと悩まれる方が多いようです。

 

ではあなたが、加害者にならない為、どの様なことに気をつければよいでしょうか?

2加齢臭の原因とは

まず「加齢臭」という言葉は、土師らにより「加齢により体臭も変化する」という概念を示す言葉として命名されたといわれています。

 

元々は臭いや体臭に敏感な女性向けに、商品開発の研究の際に発見された物質の一つです。

加齢臭は男性のみの症状と思われがちですが、実は女性にもとても多いといわれています。

男性は主に40歳代以降、女性は主に閉経後に増加傾向が見られます。加齢臭の原因であるノネナールが加齢とともに増加するのです。

また、ノネナール発生の原因となる物質の一つは、9-ヘキサデセンが関係しています。

 

9-ヘキサデセン酸自体には臭いはないですが、分解されるとノネナールを生成するため、分解した9-ヘキサデセン酸は、蝋燭(ろうそく)・チーズ・古本のような臭いがします。

 

また、ノネナールはアルデヒド類であるため、アルコールから生成されたアルデヒドもノネナールの原料となっていますのでアルコールを良く飲む方は注意が必要です。

 

喫煙者の場合、非喫煙者に比べ悪臭が強くなる傾向があります。

このメカニズムについてはまだ解明されてはいませんが、ノネナールの抑制にはノネナールの基質となるアルコールフェノール類、アルデヒド類、脂肪酸を減少させることが重要であるといわれています。

参考:Wikipedia

 

 

3 加齢臭改善方法

年齢を重ねると自然と増加してしまうので仕方ないと思われる方も多いと思いますが、あきらめてはいけません。

 

改善方法として以下の事に注意して下さい。

 

3-1食生活に注意して加齢臭を改善する

食生活はきちんとしていますか?暴飲暴食などされていませんか?

おかしやスーパーのお惣菜など食べていませんか?体臭とは全く関係ないと思われがちですが、酸化しやすい食べ物をよく摂られる方は加齢とともに皮脂腺から出される脂肪酸(バルミトオレイン酸)9-ヘキサデセン酸が含まれるようになり、それが酸化・発酵することで加齢臭の原因となってしまいます。

不摂生な食生活をくりかえしてしまうと、他の病気を引き起こすリスクが高くなるため極力避けたほうが良いでしょう。

 

また、よくアルコールを飲む方も注意をしてください。

アルコールを摂取するとアルコール成分が肝臓で分解されアセトアルデヒドという物質になります。
その分解時に活性酸素が発生しますが、この活性酸素がノネナールの生成を促しますので

これも加齢臭の原因になってしまいます。

アルコールは適量をオススメします。

 

参考:http://nioi-stop.com/suto.html

 

また、余談となりますが、臭いとはあなた自身の健康を知るすべとしても重要な要素を秘めている場合があります。

 

・糖尿病の可能性がある方の臭いは、古くなった果物の臭いがする。

・肝臓が悪い方は口臭がアンモニア臭や排水溝のような臭いがすると言われます。

・肺が悪い方はたくあん臭がするなど(あくまでも目安なので、絶対にとは断言できません

健康のバロメータとして参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

体臭がきついという事は、自分自身では気付かない部分です。

あなた自身の体臭がスメルハラスメントとなり、普段接している人、(や職場や家族)が不快な思いをしなくていいようにまた、体臭で他の方に嫌われないように、改善できることから取り組んで頂ければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

海外旅行が好き。海外旅行を計画されている方へ!

自己破産

テレビや新聞などで耳にしたことはあるものの、身近で自己破産をしたという話はめったにないと思います。しかし、昨年3名、一昨年2名の私のお客様が自己破産しました。

・3名の方は若者で、カナダでスノーボードで頸椎や脊髄を骨折。治療費や入院費、家族の渡航費用などでご家族が自己破産をされました。

・70代の男性は、ヨーロッパにトレッキング旅行に出かけ、到着後すぐに脳梗塞。こちらは、息子さんが自己破産をされています。

もう一人の方は、思い出したくないと言って理由はお話にならなかったのですが、まだ30代前半の女性でしたので、きっと両親のいずれかが原因だと思われます

原因は海外旅行保険に加入していなかったから。そして、突き付けられた治療費を目の当たりにして、そのショックからうつ状態(うつ病ではない)となり私を訪ねていらっしゃいました。幸い、どなたも我をとり戻されましたが、かかった治療費がなくなるわけではありません。そのため、不動産などを処分した後、自己破産を選択されました。

 

こんな話を聞き、私はあらためて自分が旅行したときの保険を確認してみました。というのも、私も「カードに旅行保険がついてるから!」と、旅行保険に加入せずに海外旅行に出かけていたからです。そして、私はカードで保証されている保険金額を確認し、愕然としました。なぜなら、「ゴールドカードだから…」と高をくくっていましたが、病気やケガの補償はたったの300万円だったからです。

実は、先日あるお客様が海外旅行に出かけるというので、今回のようお話をさせていただきました。すると、このお客様から、海外旅行保険をお得にカバーする方法についてのサイトを教えていただきました。海外旅行を計画されている方。旅行保険について、私と同じように高をくくっていた方はお役立てください。


海外旅行保険節約サイト

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*