これってモラハラ?職場・会社で受けたモラハラを大調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
これってモラハラ?職場・会社で受けたモラハラを大調査!

仕事をしていくうえでのある程度のストレスは仕方ない…けれどこんな同僚からの言動は少し度を越していないかな?そう思った経験、ありませんか?実はそれは精神的な暴力、いわゆる職場のモラハラなのかもしれません。

職場における同僚からのモラハラは、物理的な暴力ではないので、目に見える証拠はほとんど存在せず、それゆえ発覚が遅れ、ひどくなると、被害者側も麻痺してしまい、自分が傷つけられた被害者であることも、分からなくなってしまいます。

どんなものが職場の同僚からのモラハラなのか?世間の人はどう解決しているのか?今回は、そんな職場で同僚受けたモラルハラスメントについて、アンケートをとってみました。

【質問】
これってモラハラ…?職場で受けたモラルハラスメントはどれですか?

%e8%81%b7%e5%a0%b4%e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%8f%e3%83%a9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.職場や会社、仕事とプライベートは別物!のはずなのに…同僚からのモラハラ

【回答数】
プライベートなことをしつこく聞かれる:38
仕事に関わる情報を教えてもらえない:15
仕事を制限された:13
孤立させられた:12
その他:22

アンケートの結果、「プライベートなことをしつこく聞かれる」が一番多い職場の同僚から受けるモラハラという結果となりました

・職場で毎日のように同僚からプライベートを聞かれ、挙句の果てには結婚はしないのかとかいつ結婚するのかとか予定があるのかなど、細かく聞かれることがあったから。(20代/女性/専業主婦)

・答えたくないから答えてないのにしつこく聞いてくる。仕事の上司だから、これからの付き合いのことを考えると強く嫌だとは言えない。嫌がっていることに気付いているのかいないのかさえもわからない。(20代/女性/会社員)

職場の同僚からプライベートのことについて事細かに聞かれる、いわゆるプライバシーの侵害を受けたという意見が多く挙げられました。家族や友人関係は勿論、恋人や結婚に関することは最も個人的で、とてもデリケートな部分。

職場の仕事には関係ないはずの部分まで同僚から根掘り葉掘り聞かれて、時には要らない忠告までされては、気分は良くなく、仕事に対するモチベーションも下がってしまうというのも頷けますよね。

2.モラハラでどうすればいいか分からない!情報が回らない職場・会社がつらい

アンケートの結果、「仕事に関わる情報を教えてもらえない」が2番目に多い職場の同僚から受けるモラハラとなりました

・同僚から仕事を振ってもらえず、質問しても教えてもらえずとても辛かったです。(20代/女性/会社員)

・ボスが自分より下に置いておきたいのか、指示だけ出して、質問は一切受け付けない。それで失敗したら怒る。(20代/女性/専業主婦)

職場で仕事をするのに必要な情報すら与えてもらえない、というモラハラも多いようです。いくら社会人として働いており、職場や会社は学校とは違うとは言っても、必要最低限の情報さえ与えてもらえない、質問しても答えてもらえない。そして間に合わなかったら罵声を浴びせられる、となるととても仕事をやろうという気持ちにはなれませんよね。他の同僚は教えてもらえているのに、自分だけ教えてもらえない、という一人だけ差別されたというつらい経験も挙げられました。

3.職場の同僚からモラハラ!まだできるのに…!決めつけによる仕事の制限

アンケートの結果、「仕事を制限された」が3番目に多い職場の同僚から受けるモラハラとなりました

・まだ明らかに仕事があるなか、同僚なのに指示を出してもらえず人格を否定される言葉を言われ帰れと言われました。(30代/女性/専業主婦)

・妊娠した事を伝えてから直ぐに上司にいつ退職するのか聞かれました。(30代/女性/パートアルバイト)

特に根拠のない理由から仕事を制限された、という意見も挙げられました。同僚なのに上司や先輩の独断や、仕事に関係のないはずの体型や資格の有無により、勝手に評価をつけられ、できるはずの仕事も回してもらえなかった、という事例が実際に起きていることがうかがえます。

特に女性は、近年は法の改正により、比較的改善されてきたとはいえ、いまだ妊娠・出産により、仕事を辞めることを迫られるケースが存在する様です。

4.職場の同僚にも頼れない…つらい「独りぼっち」というモラハラ

アンケートの結果、「同僚から孤立させられた」が4番目に多い職場や会社のモラハラとなりました

・パート先の話ですが、先輩たちに悪口を言われたり、無視されたりしました。かばってくれる同僚もいましたが、10か月で辞めました。(40代/女性/自由業・フリーランス)

・こちらから声をかけても仕事を一切もらえず同僚も何も言ってくれず、1日中机に座って黙って過ごすのを数ヶ月続けました。(40代/女性/パートアルバイト)

職場の同僚から一切口をきいてもらえず、孤立したという意見もありました。趣味が全く異なるため話が合わない。自分の方が、仕事ができるので嫉妬をされて、もしくは何の理由もなくある日突然になど、様々なモラハラがあるようです。

まるで子供のようなその行為を、気にしない、と思いつつも、誰にも頼れないという環境は、やはりとてもつらいもの。増して仕事に関する相談もできないとなると、気が滅入ってしまうのも無理はありません。職場のモラハラもまた、とても陰湿なもののようです。

職場の同僚からのモラハラまとめ

いかがでしたか?この同僚からのモラハラは私にもあてはまる…と思った項目はありませんでしたか。「でもみんなも経験していることだから」「考えすぎかもしれない」「大事にされたらもっとひどくなるかも…」そう思い、自分の中にため込む前に、職場以外で頼れる家族、友人、相談所などで相談してみてください。

職場の同僚から受けるモラハラは、自分でも気づいていない心の深い部分で、あなたを傷つけていることもあります。あなたを心配し、守ってくれる方は必ず存在します。迷惑をかける、などという遠慮をする前に、まずは少しでいいので、話をしてみてください。きっとあなたの助けになってくれますよ。

なお、職場のモラハラについて詳しく知りたい方は、別記事「職場のモラハラ7つの特徴と解決に向けた対処方法」を参考にしてください。また、職場のモラハラはパワラと混同しているケースが多いので、パワハラとモラハラの違いとは?職場で確認したい特徴と対策をご覧ください。

■調査地域:全国
■調査対象:【性別】女性
■調査期間:2015年10月06日~2015年10月20日
■有効回答数:100サンプル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】モラハラの本質的な解決を望まれる方は
小冊子をお役立てください

もしあなたがモラハラについて「縁を切りたい!」「離婚をしたい!」という解決策を探しているのなら、残念ですがこの小冊子は役に立ちません。

しかし、モラハラを本質的に解決したい。穏やかな日々を取り戻したい。そう願っているのなら、この小冊子はあなたにとって、とても重要です。

この小冊子をお読みになると次のことがわかります。

・モラハラの原因を理解し、解決のために移すべき行動
・加害者への接し方において、気をつけるべきポイント
・実際に夫のモラハラを完治できた方の体験談

など、モラハラ解決に必要な行動とは、多少の温度差こそあれ、どんなご家庭でもすぐに実行できる内容です。

まずは以下のボタンから小冊子をダウンロードしていただき、改善への第一歩を踏み出しましょう。


小冊子をダウンロードする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*