モラハラを脳科学する!その3.否定や揚げ足取りの言動は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
モラハラを脳科学する!その3.否定や揚げ足取りの言動は?

「我が家のモラハラ夫は、私が言うことほとんど全てに一度否定を入れてから話します。人前で私を馬鹿にしたようなことを言います。どうも、自分が一番でないと蔑ろにされていると感じ、機嫌が悪くなります。どうしてよいか分かりません。」

「夫が逆ギレタイプのモラハラをします。切れ出したら興奮してモラハラが凄い。結婚して35年。長らく、彼曰くの「ワシを怒らすおまえが悪い!!」の言葉と、何か言えば必ず揚げ足をとられために洗脳されていました。」

「夫は何時も何かに怒りを表します。一日中テレビに向かって、くだらない‥醜い‥。それは私に向かう時もあります。理詰めで論破し追い詰めては満足しているようで、こんなモラハラが一生続くのかと思うと嫌気がさしてきます。」

こちらの言葉をことごとく否定されたり、揚げ足を取るようなコミニケーションをされると、私なら「そこまで否定するなら初めから話しかけるな!」と怒りたくなってしまいます。ですが、相手がモラハラな人だったらそれは逆効果。ますます興奮し、必要に嫌がらせを続けてくることでしょう。
そんなモラハラの特徴のひとつ。このコミニケーションの問題もまた、脳の情報の流れをご理解いただくことで、モラハラ解決の理解につながりますのでお役立てください。

否定や揚げ足取りのようなコミニケーションも必ず治ります。

まとめ

相手の言葉を否定する。いちいち揚げ足を取る。こういったコミニケーションの原因が性格などではなく、脳の情報の流れと扁桃体の興奮にあることがお分かりいただけたと思います。次の動画では、私たちの脳がとても思い込みが激しいことをご紹介します。この理解で、さらにモラハラの原因に近づいていきましょう。

なお、モラハラは被害者はもちろん、家族の人生を台無しにするほど、とても大きな問題です。一人で悩んでいても解決できませんから、真剣に解決を望んでいる方は以下の小冊子をお役立てください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】モラハラの本質的な解決を望まれる方は
小冊子をお役立てください

もしあなたがモラハラについて「縁を切りたい!」「離婚をしたい!」という解決策を探しているのなら、残念ですがこの小冊子は役に立ちません。

しかし、モラハラを本質的に解決したい。穏やかな日々を取り戻したい。そう願っているのなら、この小冊子はあなたにとって、とても重要です。

この小冊子をお読みになると次のことがわかります。

・モラハラの原因を理解し、解決のために移すべき行動
・加害者への接し方において、気をつけるべきポイント
・実際に夫のモラハラを完治できた方の体験談

など、モラハラ解決に必要な行動とは、多少の温度差こそあれ、どんなご家庭でもすぐに実行できる内容です。

まずは以下のボタンから小冊子をダウンロードしていただき、改善への第一歩を踏み出しましょう。


小冊子をダウンロードする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*