夫婦喧嘩はモラハラ?仲直りする取り決めってあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
夫婦喧嘩はモラハラ?仲直りする取り決めってあるの?

好きで結婚したとはいえ、生まれ育ちも違えば考え方だって同じという訳にはいきません。ちょっとした意見の違いで夫婦げんか!なんていうのは良くあるのではないでしょうか。でも、それって一歩間違えるとモラハラです。

それも、いつまでもムシャクシャした気分を引きずったら、あれはモラハラだ!って疑ってしまいます。それはそれで落ち着かないものですから、できるだけはやく仲直りしたいものです。

ちょっとしたことで始まった夫婦げんかが、ちょっとしたことで仲直りということもあるでしょう。また、いつまでも尾を引くのも嫌だから、あらかじめ取り決めをしているというご夫婦もいるかもしれません。くり返しますが、尾を引いたら「あれはモラハラだ!」となってしまいますから。

そこで、仲直りのためのルールのようなものがあるのか、アンケートを取り皆さんの意見をうかがってみました。

【質問】
夫婦げんかをした時に、仲直りするための決め事やルールなどはありますか?

3

【回答数】
いいえ:59
はい:41

1.モラハラ?夫婦喧嘩をしても仲直りの決め事やルールがない夫婦が6割!

アンケートの結果、「いいえ」と回答した人が6割となりました。

・私はモラハラ夫ではありませんし、妻もそれは同じです。夫婦喧嘩をしたとしても、ルールがなくても自然体で接していればいつもどおりに戻っているから。(40代/男性/会社員)

・夫婦喧嘩をしたら自然に仲直りするまではなにもしないのが最善です。仲直りができないのなら、どちらかがモラハラなのでは?(30代/男性/自営業(個人事業主))

・夫婦喧嘩をしたとしても、仲直りの決め事は特にありませんが、旦那さんの好きな料理を作って待っています少しでも機嫌が良くなればと思いまして。(30代/女性/専業主婦)

・夫婦喧嘩後のルールはありませんが、優しく話しかけてくると普通に対応をお互いしています。ただ、たまに理不尽なことで嫌がらせのようなことが続くので、もしかしてモラハラ夫?って感じます。まあ、それほど長い期間続くわけではありませんので。(40代/女性/専業主婦)

夫婦喧嘩をしても自然に仲直りするまで普通にしているという意見が多く、時に任せて気持ちが変わるまで待ったほうが良いと考えているようです。けんかの時は相手の悪いところが目について「モラハラかも?」と思っても、落ち着いてくると良い面を思い出し感謝の気持ちも出て来るのかもしれませんね。

なかにはルールはないと回答しながらも、相手の好きな料理を作って待っている、など気遣いをしている様子もうかがえました。これなら、モラハラではありませんね。

2.夫婦喧嘩後の仲直りのための知恵?ルールがあることで気持ちを変える!

一方、夫婦喧嘩の仲直りのルールに「はい」と回答した人は4割と意外と多い回答となりました。

・その日のうちに落ち着いて話し合いをして仲直りしてからベッドに入るようにしています。ケンカしたままだとイライラして眠れないので。あと、子供がいるので子供の前では、言い合いは、しないようにしています。とくに、モラハラが有名になってから、お互いがモラハラではないことを意識しています。笑(30代/女性/パートアルバイト)

・どんなに、イライラしていても次の日の朝には普通に話をして送り出すことです。モラハラと言われないよう、日中にメールやラインで改めて謝罪したり、相手からきたりする事が多いです。主人が帰ってくる頃には、お互い喧嘩がなかったかのように普通に話しています。(30代/女性/専業主婦)

・夫婦喧嘩はつまらないことで頻繁に始まるので、順番に折れて謝ることを決めました。これを放置していたらモラハラですね。(40代/男性/自営業(個人事業主))

・夫がモラハラかな?と思うこともありますが、長い間引きずらないこと、しつこくしないこと、基本的に許すことを意識しています。ただ、このところ夫婦喧嘩が多くなっていると感じていますし、だんだん許せなくなってきているのでモラハラ夫になったのか心配です。(30代/女性/無職)

意外と多かったのが、夫婦喧嘩の状態を翌日に持ち越さないという意見でした。長引けばそれだけ、相手に謝りにくくなるということもあるのかもしれません。他に、その日の内に落ち着いて話し合いをする、翌朝は普通に話をして送り出すなど決めている人もいました。

また、夫婦げんかはどっちもどっちということなのか、順番に謝ることにしている人もいて、仲直りのための工夫をしている様子も見られました。こういった姿勢があれば、お互いをモラハラだと非難することもありません。

3.夫婦げんかは犬も食わぬと言うけれど、モラハラ問題がこじれたら…

今回のアンケートでは、夫婦げんかで仲直りのためのルールといったものはないと回答した人の方が多い結果となりました。気持ちが変わるには時が必要と考えているようで、つまらないことで意地を張っていたなと思うのかもしれません。

取り決めをしている人では、けんかが長引いて仲直りのタイミングを失わないような工夫が見られました。

夫婦げんかは犬も食わぬと言われますが、問題がこじれ関係が悪化してしまっている状態なら話は別…。そんな時は、自分達だけで何とかしようとせず、モラハラを疑ってカウンセリングを受けてみるのも大切な方法かもしれませんね。

なお、夫婦喧嘩が絶えないご夫婦。モラハラを疑っているのなら別記事「モラハラは離婚をするしかないの?悩んでいたらぜひ読んで欲しいモラハラ離婚まとめ」をご覧ください。

モラハラは被害者の人生を台無しにするほど、とても大きな問題です。一人で悩んでいても解決できませんから、真剣に解決を望んでいる方は以下の小冊子をお役立てください

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年10月07日~2015年10月21日
■有効回答数:100サンプル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】モラハラの本質的な解決を望まれる方は
小冊子をお役立てください

もしあなたがモラハラについて「縁を切りたい!」「離婚をしたい!」という解決策を探しているのなら、残念ですがこの小冊子は役に立ちません。

しかし、モラハラを本質的に解決したい。穏やかな日々を取り戻したい。そう願っているのなら、この小冊子はあなたにとって、とても重要です。

この小冊子をお読みになると次のことがわかります。

・モラハラの原因を理解し、解決のために移すべき行動
・加害者への接し方において、気をつけるべきポイント
・実際に夫のモラハラを完治できた方の体験談

など、モラハラ解決に必要な行動とは、多少の温度差こそあれ、どんなご家庭でもすぐに実行できる内容です。

まずは以下のボタンから小冊子をダウンロードしていただき、改善への第一歩を踏み出しましょう。


小冊子をダウンロードする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*